食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/01/07(木)
「ILBrio(イル ブリオ)」 Dolce!Perfavore【ケーキバイキング】(2016年1月)
「ILBrio(イル ブリオ)」 Dolce!Perfavore【ケーキバイキング】(2016年1月)の写真付き詳細レポート

以前は予約できませんでしたが、前回私が行ったすぐ後あたりから予約可能になったようで、今は一休にもこれのプランが出ています。
そっちで2100円になっていたので、てっきり値上げしたのかと思いましたが、以前と変わらず平日1600円でした。
個人的に気に入っていたプリン類が無かったのと、今回出ていたティラミスがコーヒー味が強すぎるあまり好みに合わないものだったので、前回の方がデザートの満足度は高かったように思えました。
もっとも、昔やってたヴェンタリオもその回ごとによっての当たりハズレが大きかったですから、ここも同じで単に運の問題のようにも思えます。
季節感があまり感じられないラインナップでしたから、頻繁に通うと飽きてしまいそうなのは欠点でしょうかね。
ただ、年末行こうか迷って調べていたらスイパラですら今は値上げしてしまって、こことあまり値段変わらなくなってしまってましたから、それを考えたらこの品質で都内でこの安さなのはコストパフォーマンスが優秀だと思います。
今回の利用者は私を入れてわずか2人しかいませんでしたが…なんかこのままだと、利用者が少なすぎて終わってしまいそうな気もしますね…。
次に来ようとしたときに、終わってないことを祈ります。
予約の必要もないくらいガラガラですから、他がダメだった時の最有力候補として覚えておくと良いかもしれません。

ILBrio
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク5F
℡ 03-5414-1033

台の様子の動画、元サイズ
東京都 麻布・六本木・赤坂 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/06/10(水)
ILBrio(イル ブリオ) Dolce!Perfavore【ケーキバイキング】
「ILBrio(イル ブリオ)」 Dolce!Perfavore【ケーキバイキング】の写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
本来行く予定ではなかった日だったんですが、雨がやんで歩くのにちょうど良さそうな気温だったので先月教えていただいていたところに急遽行くことにしました。
(六本木に行くとき、夜以外はいつも定期で降りられる信濃町から歩きなので)
タイトルが何やら分かりにくいですが、普通のケーキバイキングです。
当日の昼過ぎに予約できるか尋ねたら、予約はできないけど、今までデザートブッフェの時間帯が満席になったことは1度もない、という返答でしたので安心して行けました。
種類数が平日15、休日18と書かれていたので食べログに…と思っていたんですけど、入れ替わりで20以上出てきて、個々のレベルも高く書くことが多かったので普通の形式にしました。
とにかく味のはっきりした品が揃えられているので、濃厚系なデザートが好きな方は特に気に入る味だと思います。
ピスタチオのケーキとか、なんとなくエルメのモザイクみたいな印象でしたので、ニューオータニのイベントなどで食べたことのある方は、あれを想像してもらえると分かりやすそうです。
ショートケーキやニューヨークチーズケーキなど、普通な感じでかつ上質、と感じるものもあり、とても満足度の高いデザート内容でした。
少なくとも、期間限定のような形で開催していた、同じ六本木エリアの店売りそのままが出ていたアマンドより、こちらの方が味は良かったと思います。
ただ欠点もあって、個数が少なく、一度しか食べる機会のない品もいくつか出てしまっていました。
また、口直しはありませんので、これだけ濃い味のデザートだと、普段軽食類なしだと辛い方には厳しく感じてしまいそうです。
(強烈な酸味のゆずプリンなんかもありましたので、塩気にこだわらないなら口直しはできますが)
この辺のデメリットをどう判断するかで評価は変わってきそうですが、少なくとも私は、今の23区内の値段の水準で考えたら、これで1600円、というのはお得感が強かったと感じました。
今回、8人くらいの団体のお客さんがいたんですけど、そのグループがいなかったら10名満たないくらいしか利用者がいませんでした。完全に穴場状態ですね。
補充は甘めで、この人数ですらちょっとおぼつかない印象を受けましたので、これで仮に店内が満席になるくらい埋まってしまった場合にはたして補充が追いつくのか、という不安はありますけど、大した内容でもないのにやたらニュースサイトで取り上げられてるマーブルラウンジやらシーウインドやらと違って、ここがそういうところに晒されることもないでしょうし、休日も含めて毎日開催ですから、これからもそこまで混んでしまうことはないでしょうかね。
ザ・テラスがダメだった場合、恵比寿まで戻って日比谷線一本ですぐ来れますから、あそこに飛び入りで入れなかった場合の駆け込み先としても良いかもしれません。
後は、一時中止、と言われたまま結局再開する素振りのないPizza Nuovaみたいに、終了してしまわないことを祈るばかりです。

ILBrio
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク5F
℡ 03-5414-1033
東京都 麻布・六本木・赤坂 | トラックバック:0 | コメント:12 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/02/20(金)
アマンド 六本木店 ケーキバイキング
「アマンド 六本木店」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
こちら夜の開催なので躊躇っていたんですが、少し早目に出れる日があったので急遽行ってみました。
終わってしまった、とコメントを頂いていて、実際ホームページからの記載も一時消えてしまっていたんですが、2月からまた復活したようです。
口頭での制限時間の説明はありませんでしたが、書かれてる通り60分制のテーブルオーダー方式、1回につき2個までの形式なので、全種食べてぎりぎりでした。
一見不二家のレイヤーケーキっぽいチョコケーキがあったので、味に関してはどうなのかと思いましたが、状態の良さもあって、見た目から想像していたよりは満足できるものでした。
人を選ぶダロワイヨのケーキとは対照的に、無難に食べられる味のものが揃っていますので、普通な感じのケーキ好きの方は、こっちの方が良い、と感じるかもしれません。
多少入店が遅れても品切れはなさそうな雰囲気ですし、店内はずっと混雑していましたが、ウェイティングまでは発生してませんでしたので、18:30くらいまでにお店に着ければ大丈夫そうな気がします。
私は食べ放題目当てなので、近い方が良いと思って1Fにしたんですけど、このお店妙に2Fが人気なんですね。
結局見てもいないのでどういう風なのかも分かりませんが…レポートにも書きましたけど、提供時間の関係で、食べ放題利用時は2Fは避けた方が良さそうでした。
ドリンク注文必須となっていますが、いちばん安い(ホット)ミルクで650円、ブレンドコーヒーが700円ですので、大体1700円前後になります。
とはいえ、最近の23区内の相場で考えたら、店売りケーキバイキングが2000円未満、というのはかなり安めです。
都内の方でしたら交通費をいれても2000円程度で抑えられる方も多いでしょうし、最悪、口に合わなくても勉強料だと思えるくらいの値段ですから、口直しなしの店売りケーキバイキングの練習としても良いかもしれません。
また休止や中止になってしまう可能性もありますので、都内在住でまだ一回も訪問していない方は、時間があうなら一度くらいは訪問してみても損はないと思います。

アマンド 六本木店
〒105-0000
東京都港区六本木6-1-26
℡ 03-3402-1870
東京都 麻布・六本木・赤坂 | トラックバック:0 | コメント:5 | Page Top↑

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ