食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/06/24(土)
マンダリンオリエンタル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2017年6月) ケーキバイキング
マンダリンオリエンタル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2017年6月)の写真付き詳細レポート

訪問は6/21です。
常設で土日にやっていた頃のが終了してしまい、ケシキの方でやってたのも苺フェアなのでパスしてしまっていたので、ここに来るのも随分久しぶりです。
常設のころも、末期は随分劣化してしまっていたのでどんな感じか気になっていたんですけど、色んな意味で当時とは別物になってました。
この日が復活初日だったんですけど、悪天候だったせいか利用者わずか5人。
当時は開始前から店の前にずらっと列ができていて、入れ替わり品や、個数が少なくすぐに無くなってしまう品を少しでも早く手に入れて、次の入れ替わり品に備えるために、常連の人の間でけっこう激しいバトルが繰り広げられていたわけですが、それを想像していたのでものすごい拍子抜けでした。
当時に比べると種類数も非常に寂しくなっています。
ただ、以前のレポートを見て頂ければ分かると思いますけど、店売りのホールのが出てたのでその印象が強いんですけど、数合わせで正木牧場のケーキも出ていましたし、品質の高めな品は実は当時もそこまで多くありませんでした。
今回は逆に、クッキーなどの焼き菓子に至るまで全品ちゃんとホテルメイドのもので、マカロン、ムースケーキなどレベルの高いものが揃えられていたので、全体の質で言えば当時よりも上なくらいでした。
チーズ、ハムなどが出ていましたので、口直し品に関しては当時よりも明らかに良いです。
補充は同じものがずっと出てくるので、当時みたいに入れ替わり品を気にしてセーブしたり、場を常に見ていたりしなければならない、というテクニックも必要ありません。
安定して同じものを食べる、という観点から言えば当時よりも良かったです。
ケーキ自体も、ピスタチオのほろ苦さがしっかり感じられるくらいの超濃厚なムースなんかもあって、今回に限って言えば、味の印象はウェスティンホテル東京やOZIOよりも上、と思えるくらいでした。
こちらはかなり久しぶり、かたやザ・テラスは毎月通ってて味に慣れてる、という点もあるので、条件はこちらの方が有利なわけですけど、それを差し引いても多分こっちの方が上な気がしました。
サービス面では、開始の準備が10分も遅れていたうえ、準備が終わってもホテルの方、シェフの方が台の写真を撮って開始の合図がさらに遅れてるのは非常に気になりました。
ザ・テラスでも、月初めは店員さんが台の写真撮ってるの見ますけど、あそこは開始の案内が遅れてもせいぜい2分程度ですからね。
もちろん、早めに準備が終わって撮ってる分には全然構わないんですけど、こっちは90分しかないのに、10分遅れた挙句そんなことされては印象が良いわけがありません。
(そもそも、こちらは最後まで滞在できないので、10分のロスは致命的ですし)
ただ、テーブルサービスは人数が少なかったのもあってか、非常に細かくドリンクの伺いに来てくださったり、片づけてくださったりで充実していたと感じました。
そして、こういうのがサービス料取るホテルの本来の姿だよなー、とふと思いました。
なんでセルフのドリンクバーにされたマーブルラウンジでここと同じサービス料取られるのか…と改めて考えると理不尽なものがありますね。
値段は、そのマーブルラウンジの平日料金よりわずかに安いくらいで、種類数は相当少ないので、食べ放題として高評価できるか、と尋ねられれば答えはノーです。
ただ、先に書いた通り味、(準備の遅れを除けば)サービス面は良いですし、マーブルラウンジやコンラッドのセリーズ、行ってもいませんが、種類数6で4000円近い値段、アフタヌーンティーセット付属にしてもこことあまり変わらない値段、というとんでもない設定のシャングリ・ラ ホテル東京のに行くよりはこっちの方が良いような気はしました。
私がたまにヒルトン名古屋のに行ってるのと同じ感覚で、東京に来たけど他が予約いっぱいだったり、期間限定で良さそうなのもない、というときに、コストパフォーマンスは無視して第二候補として選ぶ分にはありだとは思います。
なんだかんだでちゃんとしたホテルメイドのものが食べられるわけですからね。
インスタ映えとかフォトジェニックとかのワードで釣ってるだけで、もはや遊園地のアトラクション化してて食事内容が全く伴っていない東京周辺のヒルトン系列や、下手に業務用だらけのところ、チェーン店のスイパラやら不二家なんかを選ぶよりは建設的だと思います。
別のお客さんと店員さんが話してたんですけど、初日のこの日は種類が少ない日だったようです。
なら値段安くしてよ、みたいに半分冗談っぽく言ってるのが聞こえてきましたけど、知らぬが仏、とはまさにこのことですね…。
なんで種類が少ないのを分かってる上で同じ値段を払わなければならないのか…。
私より後に退店した方は、店員さんに種類が少ないのを謝られたそうですけど、見切り発車は止めて欲しいです。
大抵こういうのって初日が良くて後からパワーダウン、がパターン化してるんですけど、初日を選んでそんな目に合うとは運が悪かったです。
Twitterでは地雷かどうか尋ねられましたが、今回だけ見れば種類の少なさもあって「地雷」です。
さっき挙げた3店の「特大地雷」よりは現状でもマシなわけですから、あとは増えた種類数と、以前出ていたようなホールの店売りモンブランみたいなのが出てくるかによって地雷から微妙レベルにまで抜け出せるかどうか、というところですね。
先に書いた通り、状況によってはありなので最低ランクではないです。
とりあえず月~水の開催だそうですけど、利用人数がこのままの状態が続くと、多分遠からずやめてしまうと思いますので、気になる方は早めに行っておいた方が良いと思います。

ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京)
〒103-8328
東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京2F
℡ 0120-806-823(レストラン予約)

台の様子の動画、元サイズ
東京都 神田・日本橋・水天宮前 | トラックバック:0 | コメント:4 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加 2012/05/13(日)
マンダリンオリエンタルホテル東京 ヴェンタリオ La Dolce Vita ドルチェヴィータ 2012年5月 ケーキバイキング
マンダリンオリエンタルホテル東京 「ヴェンタリオ」 La Dolce Vita ドルチェヴィータ(2012年5月)の写真付き詳細レポート

当初の予定では九州に行ってるはずだったんですが、急なトラブルでどうしようもなくなってしまい、しかも自由になるのが昼過ぎだったので、咄嗟に思いついて休日で、近場で行ってみようと思えるところは、もうこことベイラウンジくらいしか思いつきませんでした。
こちらは予約が一週間前でも満席、と言われることもあったような場所ですので、半ばだめもとの確認で電話をかけてみたのですが、意外なことにあっさり予約できました。
実際に入店してみたら、大通り側の窓に面したエリアはほとんど埋まってないくらいの空き具合でした。
今回は、前回の反省を生かして開始30分前には着き、開始直後に入店し、さらに植え込みを隔てて台全部が見落とせる席に案内されたので、補充の見落としもなかったのですが、それでも前回よりさらに大きく種類が減ってます。
全種撮れましたが、写真の枚数は今までよりずっと少ないです。
勿論、減っていたのが、ザ・テラスのマフィンみたいにわりとどうでもいいようなものだったら問題なかったのですが、今回はホール系のデザートが大幅に減っていて、登場したのはわずか2種類でした。
さらに、そのホールのですら、今までの店売りのホールのモンブランとは違った、構成が簡易にされてしまったものでした。
今回、動画は開始直後の手付かずの綺麗な状態のを急いで撮ってますので、これだけ見ると以前とそこまで変わっていないように見えるかもしれませんが、入れ替わりの品も新規のではなく、同じシートケーキが出てくることばかりでしたので、後半になるにつれ今までと様子が違う、という感覚が強まってきます。
このお店の場合、入れ替わりが多いのを見越して、エミリーフローゲのような超短期決戦型とは真逆の、おかわりもほとんどせずにじっくり楽しむのが正しいスタイルでしたから、今回もそれでやってましたが、唯一といっても良いレベルが高かったグラスのモンブランは開始早々の品切れで補充はなく、後半食べたいと思えるようなものが全然出てこなかったので、結局、チーズ味が濃厚で美味しかったキッシュばかりに手を伸ばしてしまう、というケーキバイキングとしてはなんともダメなパターンで終わることとなりました。
前回劣化していた、と感じたのはたまたま運が悪かっただけかと思いましたが、今回はその前回以上にひどい内容で、正直最初の頃に訪問した時の魅力は全く無くなっていたと感じました。
さすがに2回連続で悪化していた、と感じた以上は、たまたまではなく、レベルが大きく下がったと言わざるを得ません。
おそらく、今回こんな当日ギリギリのタイミングで予約できてしまうくらい空いていた、というのは、私と同じように感じた常連さんが離れてしまったのが原因な気がしてなりません。
36カフェは移転後はイートインスペースのないお店みたいですから、結局ケーキバイキングはやらないみたいですし、都内の常設の土日祝限定の場所でお勧めできそうな所がすぐに思い浮かばなくなってしまいました。
---
今業務用の調べものをしてたら、正木牧場のページが大幅にリニューアルしてて、判明していたブルーベリースポンジのものの他、チョコのムースと、前回お店の方には「白桃とアプリコットのムース」と説明を受けていた品が「MSヨーグルトオレンジ」という品だと判明しました。
…なんか、妙だと思っていたんですが、味の感想を書かずにおいて正解でした。
その他、今までどこのか確証が持てなかったベイラウンジやカトレアで出ているモンブラン、エキゾチックなどの品もカタログに載ってましたので、業務用判別がさらにやりやすくなりました。
カトレアで出てたフレックやテーブルマークとは違ったロールケーキ類も、やっぱりここのでしたね。
6月から販売開始のスイカを使ったシートケーキ、「Sソレイユルージュ」とかソーダを使った「Sアクアマリン」とか今後登場しそうなものも載ってましたので、業務用見切りをしたい方は今のうちに眺めておくと面白いかもしれません。
というか、これ見てなかったら「Pシャルロットマロン」とか「Pシャルロットポワール」とか絶対業務用と気付かなそうです。
ここのは本当に凝ってますね~。

ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタルホテル東京)
〒103-8328
東京都中央区日本橋室町2-1-1 2F
℡ 0120-806-823(レストラン予約) ※受付時間:9:00~21:00


ショーケースの様子の動画、元サイズ
東京都 神田・日本橋・水天宮前 | トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加 2011/12/16(金)
fontenub.jpg
ロイヤルパークホテル 「ロビーラウンジ フォンテーヌ」 クリスマススイーツブッフェの写真付き詳細レポート

以前は水曜と木曜の夜に常時開催していたのですが、東日本大震災以降中止になってしまっていて、今回久しぶりにフェアとして復活していました。
値段や時間帯は前と変わっていません。
問い合わせてみたら、終了時間の19:00はラストオーダーではなく、そこで食事を全て片づけてしまう、と言われたので、結局行かずじまいだったんですが、昨日、夜早抜けできたのでちょっと寄ってみました。
この台の写真と動画をご覧になっていただければ分かると思いますが、全く手つかずです。
けど、入店は17:00の開始直後じゃありません。18:15です。
その上、19:00まで利用者は私だけでした。
お客さんはけっこういたんですが…完全にオブジェと化していました。
内容なんですが、以前訪れた同ホテルのオルフェウスの方を見直していたら、当時は全然気づけていなかった業務用ケーキがいくつかありましたので、あんまり期待していませんでした。
現に、今回もフリーカットのマロンがありました。
が、クリスマス限定販売されている品が3種類もあったり、メレンゲを使ったロールケーキが妙に美味しかったりで、事前に思っていたよりは、味の満足度は高かったです。
しかし、種類はマフィン2種を別カウントしてもわずか14しかありませんので、やっぱり寂しすぎました。
2200円で2時間枠、という条件はOZIOと同じですけど、2時間フルに滞在できるという前提であれば、迷わず向こうを勧めます。
時間帯も、中途半端すぎますよね。
以前はノー残業デーの仕事帰りのお客さんを見込んでいたそうですけど、17:00終了のところってそんなに多いんでしょうか。
うちらのビルの様子を見ていても、仕事が終わるのってだいたい18:00くらいな気がします。
残業なしで18:00に仕事が終わっても、いくら駅直結とはいえ、ごく近隣に勤めてる方でない限り、都内の方でも20~30分はかかってしまうと思います。
夜のケーキバイキング自体は、ソマーハウスやシーウィンド、かつての赤坂プリンスなどの様子を見ていても、需要はあるはずなんですけど、先に書いた通り、19:00はラストオーダーではなくて料理が下げられてしまう時間ですので、これでは内容が良かったとしても、残り時間が少なすぎて、来よう、という気にはなれないんじゃないでしょうか。
せめて開始と終了があと1時間遅ければ、もう少しは人も来そうな気がするんですが…。
今回完全に台のデザート独り占めでしたので、私は楽しめて良かったんですけど、私が行ってなかったら、これ全部捨ててしまってたんでしょうかね…。
予約不可ですから、予約のお客さんにあわせて、ということもできず、毎日用意しているはずですし…。
今回は23~25の休日を含んだ期間も開催してますので、さすがにその間は人も増えると思いますが、平日はずっとこんな様子なのかと思うと切ないものがあります。
平日でも、18:00くらいにここに着けそうな方は、勿体ないので食べに行ってあげてください。
割高ではありますけど、ちゃんとしたクリスマスケーキが楽しめますので、期間限定モノが好きな人ならありだと思います。
しかし、相変わらずロイヤルパークホテルは「サイト利用規約」のところに、
『本サイトへのリンクは原則として許可いたしておりません。本サイトへのリンクを希望される場合は、文書にて当社へ申請ください。』
が残ったままなんですね。東急系列ホテルもですけど…何か貼られると不都合でもあるんでしょうか。
レポートページに開催期間などは書きましたけど、自分で調べたい方は各自検索なりでホテルのホームページを見てください。
メールでの申請も面倒なのに、文章でなんてとても…。

フォンテーヌ(ロイヤルパークホテル)
〒103-8520
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル1F
℡ 03-3667-1111(代表)

台の様子の動画、元サイズ
東京都 神田・日本橋・水天宮前 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ