食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/09/20(水)
「パティスリー ア・モン・グー」 モグモグカフェ 2周年ケーキバイキング
「パティスリー ア・モン・グー」 モグモグカフェ 2周年ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は9/17です。
お店の22周年記念で開催されたケーキバイキングのイベントです。
ここに大きく「9/17」と書かれてるので、9/17限定だと思って予約してしまったんですけど、よく見たら9/16も開催していたんですよね…。
この前も似たパターンで和光のお店の日程勘違いしてましたし…ちゃんと見ないといけませんね。
内容は、1Fのショーケースで販売している品がそのまま選択可能、更に客席がある2Fに普段カフェで出していると思われる、質の高めな軽食が置かれていて、それは自由に取れる、という形式になっていました。
こうした点を考えると、千葉のバニーユがいちばん近い気がしました。
向こうは、店売りを小さ目サイズにアレンジしたもの、こちらは店売りそのままですので、個数を食べる、という面ではバニーユの方が良いわけですけど、このサイズの方が店売りケーキバイキングらしくて良い、という人も多いでしょうから、この辺は個々の判断になりますかね。
味に関しては、濃厚な和栗クリームのモンブラン、酸味と味の強めなマンゴープリン、クリーム自体の苺味がとても強い苺フロールなどレベルが高いと感じられる品が揃えられ、店売りならではの高い満足度がありました。
オーダーから提供までに時間がかかり、かつラストオーダーまでの時間が50分と少々短めなのは欠点ですけど、場の軽食類でつなげば量の面で不足を感じることはまずないでしょうし、これで1800円はかなりお得だったと感じました。
このレベルのお店が、まだ17日の残りの二回分まだ空きがあったみたいなので…都内だとまず信じられない状況ですよね。
ろくでもないホテル系や、コンセプト系の内容がどうしようもないデザートブッフェが何か月も先まで埋まってるのを見ると、特にそう感じます。
何度も書いてますけど、やっぱり札幌のケーキバイキングは現状日本でいちばん恵まれてそうですね。

ア・モン・グー
〒351-0111
札幌市東区北12条東13-2-18
℡ 011-731-2017

ショーケースの様子


台の様子
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/07/12(水)
JRタワーホテル日航札幌 「セリーナ」 スイーツブッフェ 盛夏を楽しむ ひんやりスイーツ ケーキバイキング
JRタワーホテル日航札幌 「セリーナ」 スイーツブッフェ 盛夏を楽しむ ひんやりスイーツの写真付き詳細レポート

訪問は7/9です。
第二日曜固定日開催の場所です。
これも2か月前くらいから告知が出ていて、予約可能なのでオーブ・ル・クールに合わせて予約してしまいました。
同じ日航系列の川崎よりは値段は安めで、種類数はデザート、軽食共にこちらの方が多くなっていますが、質は川崎の方が若干上のように思えました。
テーブルサービスの品や実演品もありましたし、バランスは良い内容で、立地も駅直結で非常に良いですから、時間さえあえば利用しても損はなさそうな内容に思えました。
こちらは定価は2300円ですが、夜間飛行同様にワンハーモニークラブのカード提示で割引となり、2070円で利用できました。
更にナイスグルメまで利用可能だったので、今回は実質2000円以下で済みました。
割引後の夜間飛行よりも1000円近く安い値段でこれだったら、十分満足だったと思います。
というか、コストパフォーマンス面だけ見ればこっちの方が上になったかもしれません、
夜間飛行の方は、電話予約時にワンハーモニーの会員かどうか尋ねられ、店内でも会員かどうか最初に確認されますけど、こちらは特にそういった案内はありませんでしたので、もしかしたら地元の方でもカードの存在を知らない方もいるかもしれません。
年会費などはかかりませんので、何度も行くつもりの方は、作っておいた方が良いと思います。
すでに持ってて旅行などで行く方は、会計時に忘れずに提示しましょう。
公式ページを見ると、すぐに予約が埋まってしまうような書き方でしたが、実際はカウンターで良ければ予約なしの人も案内できるくらいのぎりぎりの埋まり具合でしたので、席にこだわらないなら、そこまで早く予約する必要はなさそうでした。
この辺は、夜間飛行の平日開催分と似ているかもしれません。急に札幌まで第二日曜に行くことになっても、問い合わせてみると良さそうです。

セリーナ(JRタワーホテル日航札幌)
〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2-5
℡ 011-251-6338

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『川崎日航ホテル 「夜間飛行」 ベリーとチョコレートのスイーツブッフェ(2017年5月)
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/07/10(月)
「オーブ・ル・クール 西町店」 cake buffet【ケーキバイキング】
「オーブ・ル・クール 西町店」 cake buffet【ケーキバイキング】の写真付き詳細レポート

こちらはけっこう前からやってた常設の場所なんですけど、一度別の期間限定と組合わせて行ってみよう…と思って問い合わせたら、休日分は埋まっていて両方とも諦めることになりました。
休日利用の場合はこっちをメインに考えないとダメそうだという結論に至りまして、最悪でも日曜に期間限定一か所が確定してるこの日に二か月前から予約してしまいました。
デザートは、アボカドとチーズを組合わせたケーキとか、じゃがいもの入ったケーキとか、見た目がかなり凝っている「ひよこちゃん」などの品もあり、個性が感じられるラインナップでした。
夏限定の品は軽めで食べやすく、レギュラー品の中にもナッツ類の食感と味の両方が楽しめる「ズコット」や、濃厚な味に満足できた「クリーミーちーずタルト」などの気に入った品があり、全体の満足度もわりと高めだったと感じました。
種類数も28、とけっこうな数が用意されているうえに、一回だけ頼めるパンケーキもあるので、種類も豊富な印象でした。
(ショーケース品が多いので、パンケーキは頼みませんでしたが)
しかも、定休日の木曜以外毎日開催してます。
これで1350円、という非常に安価な値段ですので、お得感がかなり強かったです。
なんか4000円前後当たり前、という現状を見てると、このお店が頑張り過ぎた値段なのか、他の店が頑張ってないのか…良く分からなくなってきますね…。
札幌近辺は相変わらず安くて良いところが多いです。
軒数もそこそこあって、これくらいの値段でちゃんとしたところがけっこうありますので、日本の中で現状ではいちばん恵まれてる気がしますね。
いつまで続けてくれるか分かりませんが、旅行で行く方は、下手なホテル系の期間限定を選ぶより満足できそうな場所ですので、まずこっちを予約して、それに合わせる形で他の予定を立ててみる、というのが良さそうです。
平日は予約も取りやすそうですから、平日行ける方は第一候補として頭の中に入れておくと良さそうです。

オーブ・ル・クール 西町店
〒063-0062
北海道札幌市西区西町南7-1-32
℡ 011-676-5928

ショーケースの様子の動画、元サイズ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ