食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/08/14(日)
「茶茶楽 -chachara- (創作菓子処 甘樫亭)」 ケーキバイキング
「茶茶楽 -chachara- (創作菓子処 甘樫亭)」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

大昔にケーキバイキングをやっていた「甘樫亭」というお店が、場所を変えてリニューアルオープンし、先月から再びケーキバイキングを再開してるのを見つけたので、行ってみました。
(なんか私の前に東京から女性の方の問い合わせがあったそうで、最初その方だと思われたみたいですが…)
新しい店名は「茶茶楽 」ですが、表の看板には「創作菓子処 甘樫亭」も同じように掲げられていましたので、一応店名は両方を記載しておきます。
内容は店売りそのままを選べる形式なんですが、素材が抹茶、ほうじ茶など和の素材を使ってる和洋折衷なものが多いので、一般的な店売りケーキバイキングを想像してると、ちょっとイメージが異なると思います。
これらを混ぜたチーズケーキ類と、自然な味わいをそのまま最大限に生かしたバナナ系のデザートが個人的には気に入りました。
なんでも最高記録が25個だったそうなんですけど、サイズが小さめなのも多いのでいけるかも…と思っていたんですが、生地の部分が多く、密度も高めなものが多いので、見た目以上のボリュームがあり、とても無理でした。
こういう生地多い系ので水を飲むとお腹の中で膨れますので、水分をとると一気にきます。
レポート内に詳しく書きましたが、店員さんの応対も非常に親切丁寧で良かったです。
(コンポートのくだりで、すでに制限時間は過ぎてしまっていたんですけど、他の予約のお客さんは13:00~なのでゆっくりしてってください、という声掛けまでありました)
関西の店売り期間限定のだと、この前の奈良のオランダ屋をはじめ、2000円を切ってるところが多いですので、それを考えると高めな値段設定にも見えてしまいますが、こちらは期間限定ではなくて月曜以外毎日開催ですので、その点を考えたら妥当なところでしょうかね。
あとで気づいたんですけど、「エコ割」という紙皿使用コースの場合、200円引きになるみたいですので、それだと税込みでも2000円を切って利用できます。
特に写真など必要ない方はこっちで十分でしょうから、それを使えばお得感が上がりそうです。
今回他に利用者はいませんでしたし、飛び入りでの参加も大丈夫そうですが、ここの注意書きに書いてある通り予約してないと商品を用意できていない可能性がありそうですので、行くのでしたら予約した方が良いと思います。
お店はJRの香久山駅が最寄りで600mほど、近鉄の大福駅からでも800mほどです。
本数は少ないですが、2路線あって駅からもわりと近いですから、電車でのアクセスもわりと楽な方だと思います。


茶茶楽 -chachara-
〒930-0032
奈良県桜井市大福中津道1-390-23
℡ 0744-43-0070

ショーケースの様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/02/22(月)
「オランダ屋 郡山店」 ケーキバイキング
「オランダ屋 郡山店」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

更新が遅れています。訪問は一昨日です。
これは最初見つけたとき期間限定ではなく常設、ということだったので他の期間限定が近くにあった時に…と思っていたんですけど、急に2/26で終了、ということになってしまったみたいなので大慌てで来ることになりました。
店名だけ見たら福島県だからけっこう近い…と思っていたら奈良の大和郡山でした。
問い合わせてみたら、この距離で予約ができないうえに、休日は速攻でケーキが無くなってしまう、とも言われまして早めに着いたんですけど、名前を書いて控えてもらえることもなく、中にウェイティングスペースもないのでお店の外で並んで待つことになりました。
クラブハリエみたいに横に庇の長いエリアがあれば良いんですけど、こちらはドアの前にほんの少しだけ屋根になってる部分があるだけなので、私より後ろの人は傘を差してずっと待つことになっていました。
雨が降ってるとけっこう辛いですね。
(クラブハリエも、来るのが遅れれば同じ目に合うわけですが)
内容は、店売り品の中からお店が選択したのみをプレートに載せて運んできて、そこから選んでいく、という方式になっていました。
初回2個、お替りは1個ずつ、という形式で単品写真だらけですので、食べログのリスト形式にしてます。
デザートの品質はけっこう高めでしたが、とにかく一個のサイズが大きいです。
果物の種類が多いので、それにバランスをあわせようとして生地、クリームも多くなって全体が巨大になっている、という印象でした。
ショーケースにあったプリンなどのカップデザート類は全て対象外で、全部分けて食べられるケーキばかりでしたから、2人で行って半分ずつ食べるのがベストな気がします。
(人数が多すぎると、今度は席が取れずに案内が遅れる可能性が出てきますので)
食べ放題の品目は総種類わずか15しかないうえに、事前説明通り品切れもどんどん出てきますし、店員さんもいっぱいいっぱいな状態でサービス面も不満がありましたので、お世辞にも洗練されたシステムとは言い難いですが、なにせこれだけ値段が安いので仕方がない、と思えるくらいの内容にはなっていると思います。
最初これを見つけたとき、料金はドリンク+500円、と書いてあって今は200円値上げされたんですけど、それでも相場より明らかに安すぎですから、お客さんが来すぎてしまって、ケーキの在庫も店員さんのサービスもままならない、という状態になってしまってるように思えました。
元々常設のつもりだったのを、急に26日までにしたのは多分そういう背景があるんでしょうね。
この調子で毎日やっていたら、店員さんもお店も潰れてしまいます。
別にプレートで運んでくる形式にしないで、不二家みたいなショーケースオーダーにすれば店員さんの手間は随分減る気もしたんですが…対象外品を在庫の数を見ながら決めてるような感じだったので、それも難しいのかもしれません。
一応今後の開催は未定、と書かれてますけど、次回以降もうやらない可能性も高いですし、仮にやったとしても値段やシステムなどは大きく変更になる気がします。
気になる方は今のうちに行っておいた方が良さそうです。

★データ
不定期
14:00~無くなり次第
ドリンク+¥700
(ドリンク:¥420~)
制限時間90分
混雑時90分程度の待ち時間
(品切れで利用できない可能性もあり)
テーブルオーダー方式
今回の開催は~2016/2/26

オランダ屋 郡山店
〒639-1115
奈良県大和郡山市横田町591-3
℡ 0743-56-6660
このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/07/21(火)
「ステラリュヌ(TAM’S CAFE)」 9周年!スイーツビュッフェ ケーキバイキング
「ステラリュヌ(TAM’S CAFE)」 9周年!スイーツビュッフェの写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
去年はパンケーキブッフェだったのでパスしましたが、今回はスイーツブッフェという名称になり、デザートメインになっていたようなので来てみました。
ケーキなどのテイクアウト販売を行っている方のお店の名前が「ステラリュヌ」で、その中にあるカフェの名前が「TAM’S CAFE」となっていますので、どちらも住所・電話番号は同じです。
実は予約したの3日前だったんですけど、電話が殺到して折り返し連絡をする形式にした、と書かれていたので、もうだめかと思いきや、あっさり前半の部が取れてしまい、店内には空席もあるくらいでした。
去年に比べて大幅に値上げになってしまってますから、そのせいでしょうかね。
30分くらい余裕を持たせて着くつもりだったのに、乗換駅を新今宮と今宮を間違えて危うく開始時間に間に合わなくなるところでした。
あんまり関西本線使わないので、いまだに快速の停車駅ちゃんと覚えてないんですよね…。目の前を乗る予定だった高田行きの電車が素通りしていきました。油断はいけません。
デザートは、少し前に訪れた京都のジョフランのように、店売り品のアレンジ品が中心となって出ていました。
店内はかなり狭いんですけど、台にびっしり各種デザートが並べられ、クッキーなどの焼き菓子も別カウントにすれば45種類もありました。かなり多いです。
非常に濃厚なマスカルポーネのティラミスやマンゴー、ストロベリーのムースなど、味が強い素材一品が中心となるものが多めでした。
これだけの種類数だと、さすがに似たような感じの品もいくつかありましたが、レベルは高め、と感じさせてくれる品質だったと思います。
種類数は少な目ですが、大皿取り分けタイプのキッシュなど口直し品もありますので、品揃えのバランスも悪くありません。
去年がどういう構成だったのか分からないので去年とは比べようがないですが、種類豊富なホテル系のデザートブッフェ、という気持ちで訪れれば、多少高めなこの値段設定でも十分満足できると思います。
私と同じで、パンケーキ中心なら来るつもりが無かった方も、今年の内容だったら満足できそうです。
お店は志都美駅から850mほど、ほとんど直線ですので電車でのアクセスも楽です。近鉄下田駅からでも1.3kmほどですので、近鉄利用の方はこっち経由もありだと思います。

ステラリュヌ(TAM’S CAFE)
〒639-0266
奈良県香芝市旭ヶ丘1-27-2
℡ 0745-77-1008

台の様子の動画、元サイズ