食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/02/08(水)
ルミエールワイナリー 「ゼルコバ」 デザートブッフェ ケーキバイキング
ルミエールワイナリー 「ゼルコバ」 デザートブッフェの写真付き詳細レポート

訪問は2/4です。
こちらは告知が出た時点で、初日はすでにシェタカ 高崎の方を予約してしまってたので、来るのが終わりの日になってしまいました。
種類数はかなり少な目ですので、食べログ形式にしてます。
この告知写真を見たとき、1/28は13:00~、2/4は15:00~の1回ずつ、と思っていたんですけど、行ってみたら前半の部もやっていたので両方の日程で2部制だったんですね。完全に勘違いしていました。
完全に商品を綺麗な状態にして、特に後半の部でも不利にはなってなかったのでその点はほっとしました。
デザートは美味しいことは美味しいんですけど、そこまで特徴を感じるわけでもなく、ケーキバイキングとしてはまあまあ良い方かな、くらいな印象でした。
軽食類は、ちょっと甘味を感じるカレーとか、オリーブをペースト状にしたものを塗ったブルスケッタなど、個性的でかつ品質が高め、と感じられるものが多かったです。
ただ、いちばん印象に残ったのはドリンク類でした。
普段ドリンクはどうでも良いんですけど、量も少なく余力があったので色々試してみたら、さすがワイナリーだけあって変な甘味がついてない、とても濃厚な葡萄ジュースやリンゴジュースとか、白ワインビネガーを使ったノンアルコールドリンクとか、飲んだものは全部気に入りました。
食事の種類数だけを見たらコストパフォーマンスが良い、とまでは言えないんですけど、食事の品質は高めですし、このドリンクの分まで含めて考えたら十分納得できる内容でした。
ただ、「デザートブッフェ」というタイトルから、デザートだけに期待して来るにはちょっと甘味類の種類が寂しすぎた感は否めなかったです。
お店の位置は、最寄りの勝沼ぶどう郷駅からでも4.3km、とかなりの距離がありますので、基本車で来る場所ですね。
かなり強めにブランデーを効かせたアイスが出てましたけど、あれってドライバーの方って食べて平気なんでしょうか。
車に乗らないのでどの辺までセーフなのか良く分からないんですよね…。
車前提で来る場所なのに、来たら食べられない品がある、というのはちょっとかわいそうな気もします。
(もっとも、ワイナリー自体そういう立地の場所にあることがほとんどですから、来ても飲めない、というのは矛盾を感じますが…)

★データ
不定期
13:00~14:30
15:00~16:30
予約必須
¥2,000
前金制

ゼルコバ
〒 405-0052
山梨県笛吹市一宮町南野呂624 
℡ 055-233-7877

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/01/31(火)
「ボンマルシェ」【甲府】 スイーツ&カジュアルランチビュッフェ ケーキバイキング
「ボンマルシェ」【甲府】 スイーツ&カジュアルランチビュッフェの写真付き詳細レポート

訪問は1/29です。
京都のOKAZAKI Restaurant KISHU はweb予約は2名以上だったので、公式に問い合わせるのも面倒で放置してたら近場でこんなところが出てきてくれたのでこちらを予約しました。
やっぱりあんまり早く決めすぎてもいけませんね、危ないところでした。
店名が池袋にあるのと混同しそうなので、地域名をつけておきます。
タイトルにランチと入ってますし、普通のレストランのようなのでデザートは最悪業務用じゃなければいいや、くらいに思っていたんですけど、まさかの店売りそのままショーケースから選べる形式でした。
一部凍ったままの品があったのは残念でしたが、厚手のバナナを使ったデザートなど、十分満足できる内容でした。
食事も凝っていて、サラダなどに使われている野菜は全て自家栽培らしく、パスタに入ってる生ハムもブロックから切り出したものなど、かなり本格的なものが出てきました。
食事の補充はなし、という案内があらかじめ行われていましたけど、パスタはかなり大きなお皿で2つ分、その他の品も相当な量が用意されていたので、私の退店の時点でも残ってましたので、補充状況が悪い、とまでは感じませんでした。
(パスタの中の生ハムだけ集中砲火を浴びたらしく、部分的な品切れにはなってましたが)
デザートの方は開始の時点からいきなり品切れが出てましたが、そもそもデザートの方はサイズが大きく、あんまり食べる人がいないので、これも特別気になるほどの状況ではありませんでした。
レポートには書きませんでしたけど、アイスティーは渋味のとても強いアールグレイであるなど、ドリンクの質も高く、食事内容もバランスも良かったですから、これで2000円を切ってるのは最近の値段事情を考えるとお得感があったと思います。
次回以降の開催があるか分かりませんが、最近このあたりのケーキバイキング少ないですし、甲府近辺の方はお店のホームページを見ておくと良いかもしれません。

ボンマルシェ
〒400-0032
山梨県甲府市中央1-5-12
℡ 055-233-7877

ショーケースの様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/10/04(日)
SWEETS LABO.(スイーツラボ) ケーキバイキング
「SWEETS LABO.(スイーツラボ)」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

10/4に行こうと思っていたところのキャンセルが結局でず、ぎりぎりで行けそうなところを探すのも面倒になってしまったので、駅から遠くて完全放置になっていたここにしてみました。
以前池袋にあった同名のお店とは関係ありません。全く別の会社が母体となっています。
一言で言えば甲府版スイパラ、です。
できてから3年も経ってるのに、食べログの投稿写真が全然増えてないので、結局どういうデザートなのか把握できてませんでしたけど、味に関してはスイパラの方が…。
スイパラはあんなでも出来立てのショートケーキやプリン、かぼちゃプリンあたりはおかわりしたい、と思える魅力があるんですけど、こっちのデザートでもう一回食べたい、と思える品はありませんでした。
逆に、ひき肉たっぷりのカレーは、ボンカレーを薄めたようなスイパラのカレーよりはずっと良かったです。
…デザートバイキングに来てデザート以外のがいちばん良かった、というのは甘味の分類としては本来ダメなパターンなんですけどね。満足できる品が1つでもあったことを喜ぶべきかもしれません。
最寄りは国母駅ですが、ここからでも3kmあります。
甲府駅からでも3.6kmほどで、本数の少ない身延線への乗り換えに手間取るようなら甲府から行ってしまった方が速そうです。
値段も1680円、と特に安くもありませんので、甲府の駅前など立地面でここよりも利便性の高い場所にスイパラができてしまったら、おそらくお客さんはごっそりそっちに流れるだろうな、という印象の場所でした。
メンズデーで300円割り引き、家族割引で子供1人無料、など曜日によっていろいろ割引があるみたいですから、これを上手く利用して割引率が大きいときに行くと多少は印象が良くなりそうです。
シャトレーゼもなくなってしまって、甲府近辺の「ケーキバイキング」と呼べる常設の場所がここくらいしか見当たりませんので、毎日長時間やっている、という点だけは強力なメリットかもしれません。
今もやってるのか分かりませんけど、ここの系列の8cafeラザウォーク甲斐双葉で木曜にやってるケーキバイキングは、お盆、年末、祝日問い合わせて全部ダメでしたので、結局行けずじまいになってますが…そっちはさすがにここよりはデザート内容良いんでしょうかね。

SWEETS LABO.
〒400-0047
山梨県甲府市徳行2-10-17 ウェルネスゾーン内
℡ 055-288-9422

台の様子の動画、元サイズ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ