食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/03/26(日)
「アイアンシュミーズ」 スイーツブュッフェ ケーキバイキング
「アイアンシュミーズ」 スイーツブュッフェの写真付き詳細レポート

これも先月から始まっていた場所ですけど、どうも「ビュッフェ」じゃなくて「ブュッフェ」だったせいで検索に引っかからずに見落としてたようで、コメントで教えて頂いて気づきました。
(どのみち先月は予定みっちりでしたので無理でしたが…)
来月の開催もすでに決まってるので、どうも月一開催の常設になるっぽいですね。
「ショーケース内のスイーツ」というワードがあったので期待していたんですが…レポートを見て頂いた方が早いと思います。
一応、確かにショーケース内の品は出てましたし、マカロンをはじめ気に入った味のものもいくつかあったんですけど、いかんせんこの種類数でこの値段だと…。
この日丁度定番のカトレアのケーキバイキングの開催日でしたし、どっちに行った方が良かったかと言われると…。
ちゃんとした手作り品が楽しめますので、大きな不満まではないもののなんとなく欲求不満、消化不良、という印象でした。
関西地方であちこち行ってる方にとっては、一回行ってしまうともういいや、と感じてしまいそうな内容な気がしました。
立地面とお店の規模を考えると仕方ないでしょうかね。

アイアンシュミーズ
〒604-8143
京都府中京区東洞院通四条上る阪東屋町670 共栄ビル5F670
℡ 075-256-0237

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/09/11(日)
「Kitchen&Cake NICOLE(ニコル)」 ケーキバイキング
「Kitchen&Cake NICOLE(ニコル)」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

こちらは以前から25日の固定日開催だった場所で、6月の25日が土曜日だったので1か月くらい前に予約しようと思っていたら、休日分はとっくの昔に埋まっていたようで、今月のを予約していました。
そしたら、先月の終わりくらいに急に常設になった、みたいなことがFacebookに書かれていまして…。
9/25は別の行きたい期間限定が出ていたので、慌てて電話をかけて、予約変更しましたが、結局そっちはすでに受付終了で間に合いませんでした。
以前のシステムだと1000円以上するホールのシフォンケーキがお土産についてくるのですごいお得、みたいな書き方を公式でされていたんですけど、今は料金は以前と同じなのにそのお土産もなくなってしまっています。
しかも、どうも常設ではなくて今月末までの期間限定のような形になっているようでした。
これ10月以降の予約してた人たちはどうなってしまうんでしょうね。
内容に関しては、通常のショーケースの店売りそのままを選べるケーキバイキングに加え、オーダー品でフレンチトーストなどのデザート類、カレー、卵サンドなども選べる、という形式になっています。
関東の方には、フォーシーズンズカフェの、オーダー品よりもショーケース品にウェイトを置いたような感じの内容、というとイメージしやすいかもしれません。
ショーケースのデザートは、チョコムースを使用した品が多かったですが、他の素材の味が強いのでそこまでチョコだけが強い、という感じは受けず、バランスの良い味に思えました。
果実たっぷりで味の濃縮されたゼリーなど満足できる品も多かったです。
オーダー品の方も、カスタードクリームみたいな感じになってるフレンチトーストや、出汁を使った卵焼きがそのまま挟まれてる卵サンドなど個性的で個人的に気に入った品が多く、味には満足できました。
ただ気になったのは商品の個数です。
メインのショーケースの品は、ほとんどが1~3個、入店時点から名札だけ、結局最後まで出てこない、という品がいくつもありました。
ショーケースの個数を抑えて、減ったら奥から補充するのかと思っていたんですけど、途中で無くなったものの補充もありませんでした。
今回食べ放題利用者が私だけだったから良かったですが…1日5組受け入れててこれで商品がもつのかちょっと疑問です。
仮に2人組が2組同時に入店して、同じ品を全員が選ぼうとした場合、それが3個あった品でもそれだけで1人食べられない人が出てきてしまいますからね。
テイクアウトのお客さん、ケーキセットのお客さんもいますので、タイミングが悪いと滞在中に品切れ頻発、という事態にもなりかねません。
これを考えると、3240円という値段では最近のかなり高額になってる相場を考慮に入れてもちょっと微妙な気がしました。
お土産が無くなってるんですから、全額とは言わないまでもその半額分くらいは安くして2500円くらいでないと…。
今後の開催がどうなるか分かりませんので、気になってる方は今月中に利用しておいた方が良さそうではありますが、運に大きく左右されそう、という点は頭に入れておいてください。
最寄りは阪急の西京極駅で、わずか200mほどですので、電車利用の方でもアクセスは容易だと思います。
しかし京都駅からだと阪急への乗り換え面倒すぎですね…。
地下鉄乗り継ぎかJRで桂川か向日町まで行ってそこそこの距離歩かないと乗り換えできないので、時間もお金も無駄だと判断してJRの西大路駅から歩きました。
西大路駅からでも2.3kmほどですので、京都駅からだと、歩くのが早い人なら、乗り換えで構内移動したり電車待ちするロスを考えると、多分あまり所要時間は変わらない気がします。

Kitchen&Cake NICOLE
〒615-0805
京都府京都市右京区西京極東池田町25
℡ 075-315-6680

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/08/28(日)
「ランベリー京都」 デザートビュッフェ ケーキバイキング
「ランベリー京都」 デザートビュッフェの写真付き詳細レポート

式場系っぽいところで気になったので来てみました。
内容としては、オリジナルデザート、実演あり、軽食あり、と隙のない内容で、味にも満足はできたんですけど、「尖った」部分がないので、なんとなく無難な内容、という印象でした。
ブリュレとかアイス類とか美味しいことは美味しいんですけど、「美味しい」以上の感想が出てこない、というか…。
先週の「ル・クロ丹波邸」の方が特色があって美味しい、と感じられるデザートが多かったですし、値段も3000円近いですから、今月頭の愛知のマランブリーズヴィラみたいに2000円を切ってるのにものすごく美味しくてコストパフォーマンス優秀、というわけでもないですし…。
大昔に、いちばん最初にリッツカールトン東京に行った時のような感覚ですかね。
美味しいけれど次の日には忘れてしまいそうなくらいな味で、値段も安くはない、という…。
決して悪い内容ではないですし、最近の京都・大阪エリアはインフレ状態になっていて4000円前後当たり前、という状況ですから、それを考えれば悪くはないですけど、逆に言うとそういう多少甘い値段評価でかろうじて納得できるくらい、ということになりそうです。
もっとも、ここの場合八坂神社という何もしなくても観光客でいつも賑わっているような場所ですから、「テーマパーク価格」と割り切って考えた方が良いのかもしれません。
冒険してるデザートではなく、普通のケーキバイキング好きな方でしたら安心して楽しめる場所だとは思いますので、京都市内の方だったら選択肢としてはありだとは思います。
とりあえず八坂神社に着けば分かるだろう…と思って行ったら、思いっきり中で迷って到着がギリギリになりました。
ちゃんと調べておかないとダメですね…。
地図の「中村楼」というところですので、次回以降の開催時訪問される方は、事前にちゃんと位置を調べておいてください。
正面から行くよりも、「ホテルサンライン京都祇園四条」というホテルのある裏道のようなところから行った方が分かりやすいです。

ランベリー京都
〒605-0074
京都府京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
℡ 075-551-7386

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『「ル・クロ丹波邸」 ケーキバイキング

・『アルモニーヴィラ オージャルダン 「マランブリーズヴィラ」 スイーツバイキング

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ