食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/02/20(月)
「Comachi cafe屋」 スイーツバイキング ケーキバイキング
「Comachi cafe屋」 スイーツバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は2/18です。
これもFacebook検索で簡単に見つかった場所で、全品手作り、と書かれていたのですぐに予約してしまいましたが、受け入れ人数が少ないせいかけっこう早めに埋まってしまってたようで、判断が遅れていたら危ないところでした。
電車の本数が少ないので、1時間前くらいに着くしかなかったんですけど、周りが比喩抜きで時間つぶしできるようなところが全くなく、寒い中1時間ほど店頭で待つことになりました。
常連さんらしき方が後から来て、鍵がかかってるドアを思いっきり引っ張ったら、その音で中から出てきて開けてもらえたんですけど、それ以降も場の準備を続けていて席への案内が行われませんでした。
店の中で待てるようなスペースがほとんどないので、準備してる店員さんのいるエリアをうろうろしながら待っている、という状況で、なんとも段取りが悪く見えました。
こういうときって、どう考えてもさっさと全員に席に座ってもらった方が早いですよね。なんで立たせたまま待たせようとしたのか分かりませんでした。
挙句、私がいちばん最初に並んでいたのに、案内は順番通りに行われず、ドリンクオーダーも取りに来たのは後半でした。
ドリンクオーダーをしてからスタートとなるので、長時間待ってたのに開始出遅れ、という状態で、はっきりいって入店から始まるまでの印象は最悪でした。
が、デザート内容に関しては、さすがに手作り品が揃えられてるだけあって、レベルの高いものが揃えられていました。
動画を見て頂ければ分かる通りで、見た目も綺麗で、並の店売りケーキバイキングよりも満足度は高かったと思います。
詳しくはレポートに書いた通りですが、ティラミスなど濃厚で美味しい、と感じるものも多く、イチゴロールなどに使われていた苺も甘味の強い品質の高めなもので、入店時に感じていた不満も食べているうちにだんだん和らいでいきました。
フルーツポンチにちゃんとソーダを使っていたのも好感が持てました。大抵の場所は、シロップ漬けの果物だけですよね。
雰囲気的に最初に出たものだけで終わり、しかもシフォンケーキなど明らかに参加人数分すら用意されていない品もあったので、全種食べられるか不安で最初はかなり飛ばしていたんですが、地方のお店の例に漏れず、2皿分くらいでおなかいっぱいで終了、みたいな人が多く、子供の割合も多かったために、私が退店するまでの間にほぼ品切れはありませんでした。
かなり食べたような記憶があったんですけど、食事分類の品を含めても30種に届いていないんですよね。
一個のサイズが店売り並にあるものが多く、切り分けタイプのものも大き目にとってしまったせいで、そう感じていたようです。
クレミアのアイス食べ放題を追加料金でつけられるんですけど、通常のアイスも6種もありますし、多分これつける余裕のある方はほとんどいない気がしました。
ドリンクが1杯だけ、というのは人によっては物足りないかもしれませんが、セルフで取れる水はありますし、個人的には気になりませんでしたので、これで1900円は安くてお得だったと思いました。
わずか8組しか参加できませんので、行きたい方は早めに予約した方が良さそうです。
次回4/1の告知ももう出てますので、気になる方は早めにどうぞ。
お店は小町屋駅から400mほど、と距離の面は問題ないのですが、先に書いた通り近くに時間を潰せる場所がないので、電車利用の方は一つ隣の駒ヶ根駅で降りて歩いてきた方が良いかもしれません。そちらからでも1.1kmくらいです。
(こっちの方がまだ時間潰せる場所ありそうですし)

Comachi cafe屋
〒399-4113
長野県駒ヶ根市赤須町18-5
℡ 0265-83-2188

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/02/16(木)
「DILETTANT(ディレタント)」 デザートバイキング ケーキバイキング
「DILETTANT(ディレタント)」 デザートバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は2/12です。
こちらは去年軽井沢エレガンスに行ったとき、キャンセル待ちを狙おうか、と書いてた場所です。
(ちなみに、丁度この日軽井沢エレガンスもまたケーキバイキングのイベントやってましたが)
実はこの日、別の新規の場所もあって最初はそっちに行こうかと思っていたんですけど、チョコメインっぽかったので問い合わせを少し躊躇ってる間に開催期間中唯一の休日のこの日の分が埋まってしまってまして…今年もやってくれていたここを急いで予約しました。
…そしたら、ギリギリになってまた静岡県内で良さげなところを見つけてしまいましたが…こっちもけっこう予約が取りづらい場所なのでもうしょうがないですね。
バレンタイン直前の休日のあたりは体がいくつあっても足りません。
内容は、思ってたほどはデザートメインではなく、食事の割合が高めでした。
先に書いたような、軽井沢エレガンスほどの衝撃を受けるほどの内容ではなく、値段から見ても普通くらいの満足度に落ち着きそうな感じでした。
甘いものだけに偏ってなく、普通にランチバイキングとしても十分楽しめそうな内容ですから、家族連れなどには良さそうな場所ではありました。
---
食べ放題アルバムの方の容量がついに尽きたので、以降のレポートページをウェスティンと同じように別ブログの方に移します。
表示に時間がかかるとあれなので、写真サイズはウェスティンのと違って今までのレポートページと同じように100k前後に抑えておきます。

DILETTANT(ディレタント)
〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分725-13
℡ 0267-41-0406

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/12/31(土)
軽井沢マリオットホテル 「Grill & Dining G」 スイーツセンセーション【デザートブッフェ】 ケーキバイキング
軽井沢マリオットホテル 「Grill & Dining G」 スイーツセンセーション【デザートブッフェ】の写真付き詳細レポート

本当は行く場所がない土日にそのうち、と思っていた場所なんですけど、年末もやっててくれたので行ってしまいました。
期間限定はけっこう出てきていた軽井沢エリアですが、平日、土日問わず完全常設、というのはおそらく現状ではここだけな気がします。
最近一休に引っかかったんですけど、始まったのいつ頃なんでしょうかね…。
種類数はかなり少ないので、食べログ形式にしてます。
今回、年末だったせいもあってか、利用者は私だけで、レストランエリアの方をカーテンで完全に締め切ってしまい、フロントの前のロビーだけを使ってやっていたため、ブッフェの形式もレポートに書いた通りちょっと特殊でした。
Twitterには途中でお客さんが来た、と書いたんですけど、どうもそのグループはイベントか何かの相談をホテルの人としてただけで、その合間に場にあるのをとっても良いですよ、みたいな話になってたみたいで、結局「利用者」は最後まで私一人、という状態でした。
さすがに全部食べつくすのは無理でしたけど…普段の補充や場の構成はどういう風になってるんでしょうね。その点だけは気になります。
内容は、2015年1月の正月に東京の系列ホテル、東京マリオットホテルの「ラウンジ&ダイニング G」で期間限定でやっていたデザートブッフェに、メインデザートが一品加わったような感じでした。
向こうよりも更に種類数は少ないですが、味に関しては、こちらの方が気持ち上だったような気がします。
やっぱりこの辺はリンゴを使ったデザートが強いですね。迫力のあるアップルパイと、りんごゼリーが良かったです。
メインのデザートは、こちらの写真に載せたメニューの中からの選択ですが、パンケーキやワッフルは面白味がありませんし、焼きリンゴもあんまり惹かれなかったので、消去法で最後のフォンダンショコラにしました。
釜飯仕立てって単にふっくらした仕上がりの比喩表現なのかと思っていましたが…あとはレポートの写真を見て頂いた方が良いですね。かなりびっくりな品です。
チョコの味もくどくなく、あんまりチョコ系デザートが好きではない私でも楽しめる内容でした。
ドリンクの内容は東京のとほぼ一緒、デザートはわずかに少ないものの、一品デザートがありますので、食事内容の満足度もこちらが上、値段は定価でも1000円近くこちらの方が安いですから、総合満足度も軽井沢の方が上だったと感じました。
ただ、値段からみた満足度、という面で言えば、安くて良いところが多く出てくる軽井沢エリアで考えれば、平均には至っていないように思えました。
今年の3月に行った軽井沢エレガンスの方が、味は段違いで良くて値段もこちらより安いですからね。あれは衝撃的過ぎましたけど、あそこ以外のイベントと比べても割高感は否めないと思います。
(軽井沢エレガンスの方は、二度とやらないことばっかりだったkomachiの企画だったので、油断してたら11月もやってて気づかなかった、という失態を犯しましたが)
ただ、先に書いた通り、こんな年末でもやってるような貴重な常設の場所ですので、軽井沢に行くけどやってる期間限定が見つからない、なんてときには来ても損はないお店だと思います。どちらかというと旅行者向けのお店ですね。
今回私は1人だったので利用できませんでしたが、一休の

【一休限定】ミカド珈琲お土産付!選べるメインのホットスイーツ!デザートブッフェよりお好きな物をどうぞ

で2500円に割引、さらにお土産付きにできます。これならそこまでの割高感は感じないでしょうかね。
長野や北陸方面はあんまりありませんから、北陸新幹線であっちの方に旅行に行く方が、帰りに途中下車で寄ってくる、なんてのもありかもしれません。
お店は中軽井沢駅から2.3kmほど、とちょっと距離があります。
ホテルの無料シャトルバスもあるにはあるんですが…時間帯的に完全に宿泊者のためのもののようですので、これだけの利用で使えるか分かりませんし、少なくとも行きは使える時間ではありませんので、別の移動手段を考えないといけません。
今回帰りが中途半端な時間になってしまって、雪も積もってなくて天気も良かったので散歩がてら軽井沢駅まで6kmほど歩いてみたんですけど、アップダウンもそんなにきつくなかったので、レンタサイクルで軽井沢駅からでもわりと楽に行けそうな感じでした。
(大分前に軽井沢プリンスにチャリで行ったときは坂道でひどい目にあいましたが…)
冬はあれですけど、夏場に行く方はそういう手もありかもしれません。

★データ
12:00~16:00
¥2,970
JTBギフトカード ○

Grill & Dining G(軽井沢マリオットホテル)
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
℡ 0267-46-6611(代表)

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『東京マリオットホテル 「ラウンジ&ダイニング G」 スイーツギャザリング