食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2014/11/02(日)
プレズィールキムラ キムラカフェ ケーキオーダーバイキング
「プレズィールキムラ キムラカフェ」 ケーキオーダーバイキングの写真付き詳細レポート

期間限定ものもあるにはあったのですが、気になっていて放置してた常設の方を先に回ることにしました。
ぎりぎり和歌山と大阪の県境のような場所にあるお店です。
以前は「アミカフェ」という名称だったのですが、9月からキムラカフェという名称に変わり、ホームページもリニューアルしたみたいです。
そのときにケーキバイキングの記載は消えてしまったみたいですが、今もまだやっています。
本当だったら「和歌山」のところに分類になるんですが…食べてる途中で個数制限の説明を受けてしまったので、「準食べ放題」の方に分類しておきます。
私、店員さんが数え間違えたらしく16個食べた時点で15個までなので残り1個です、と言われたんですけど、実はこの時点で無理すればもうちょっとだけ行ける、くらいの限界に近いところまで来てました。
サイズが大きいですし、普通の方ならこの個数制限は気にならず、普通のケーキバイキングとして楽しめると思います。
サイズは、関西で言えば京都のカトレアが近いでしょうかね。
ケーキの内容は、たった1000円ですので、スーパーの100円ケーキみたいなのが出てくるのも覚悟してたんですが…ごめんなさい、これで1000円で本当に大丈夫なんですか、とこっちが心配したくなるくらいの本格的なケーキばかりでした。
レポートを見て頂ければ分かるとおり、本当にちゃんとした品ばかりで、味の満足度もかなり高かったです。
正直アクセス面はお世辞にも良いとは言えない場所なのに、完全に満席になってしまってウェイティングまで出ていた、ということからも、人気のほどが窺えます。
ていうか、この値段と内容で不満を感じたら、もう他のどんなケーキバイキングも行けないと思います。
三連休の初日からものすごい場所にあたってしまいました。来て良かったです。
なお、お店の張り紙に、クリスマスの時期になるのでケーキバイキングは12/19で終了、と書かれてました。
再開時期未定、とかいてありましたが、こういう風に書かれてて、再開しないまま、というパターンもわりと良くありますので、気になる方は早めに行ってしまった方が良いかもしれません。
期間限定ものを無視してでも来る価値はあると思います。
お店は、紀伊駅から3.1kmほど、と電車で来るのはけっこうきつい場所ですが、駅からのバスでお店の目の前まで来れますので、歩くのがきつい、という方はこれを利用しても良いかもしれません。

プレズィールキムラ キムラカフェ
〒649-6258
和歌山県岩出市山878-1
℡ 0736-63-3776

ショーケースの様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2013/11/08(金)
特集ページのアドレスはこちら。
(横長になってきたので日付でページを分割してます)

2006/12/21~2009/12/10
2010/3/18~

お店全体の総評

<2013/11/8>
amatya-tb2.jpg
2013/11/7のレポート

実に3年ぶりの訪問です。
タイミング的に利用しようと思っていたところに東日本大震災が来てしまい、それでタイミングを削がれて中々行けずじまいにしまっていました。
久しぶりに木曜、朝かなり早い時間帯から抜け出せたのでようやく行けました。
今は「準食べ放題」の方に分類してしまっているので、知らない方も増えてきているかもしれませんが、グランドメニューの甘味が全種類食べ放題、ただし同じ品は一回しか選べない、という形式になっているお店です。
単に一回食べたものがお替りできないので一応そっちに分類しているだけで、何度も同じものを頼むタイプのお店ではありませんので、実質普通の甘味食べ放題のお店、と思って差し支えありません。
書き直す前の3年前の記事に、季節のメニューを一品だけ選べるようにしたらリピーターも増えるかも、と書いていたんですが、なんと本当に季節メニューが一品だけ選べるようになっていました。
もう3年も経ってしまってましたから、お店の方にも多分忘れられているだろうと思っていたんですが、ちゃんと覚えていてくださって、今回も季節メニューを制限なしで選ばせてもらえました…。
挙句、大福のお土産まで…。
毎度毎度本当に嬉しい反面、申し訳ない気持ちも…。
丁度3年前は栗のデザートが終わる本当にギリギリのタイミングだったんですが、今回もその時の季節メニューが一部残っていました。
上のメニュー、右4つが当時も出ていた品ですね。
グランドメニューの方は、モッフルはなくなってしまったみたいです。
新規で出た季節メニューは見ての通りモンブラン中心です。
これが相変わらず下手な洋菓子店のより美味しいんですよ。
かぼちゃのモンブラン」は、多分ベースとなる部分はフレックのかぼちゃのやつだと思うんですが…上にかぶせられてるかぼちゃクリームが超濃厚なのもあって、確証がもてません。
(和菓子のお店ですから、さすがにケーキを一から作ってるとは思えませんし…)
フレックのなんか、大抵見て一発で分かるんですけど、正直ここまでアレンジされると全然分かりません。
で、これ多分普通のスポンジにかぼちゃクリームをちょっとだけ絞っただけだと、今度はホテル系で出てくる簡易なモンブラン、みたいな印象になってしまうと思うんですが、元のそれほど味の強くないカボチャのケーキと、ものすごい濃厚なカボチャクリームを組み合わせることで、かぼちゃだけの味で強弱が上手く出てるんです。
パフェ系といい、この味のバランス感覚は本当にすごいですね。
パティシエがいるのに、シートケーキを切って並べただけのホテルなんかもあるわけですから、そういうところはこういうアレンジを見習ってほしいです。
改めて、そういう品も使い方次第だと思い知らされました。
秋メニューは今月いっぱいで、来月からは苺メニューに変わるそうです。
丁度明後日が第二日曜で、月一回の唯一の休日の開催日ですから、平日が無理で、秋メニューを楽しみたい方は多分ここが最後のチャンスになりますかね。
電車の本数も少ない所なので、行けるように時間を調整するのがなかなか難しいですが、また来れそうなときには是非来てみたいお店だと思いました。

お店の方のブログ

甘茶や彩
〒308-0052
茨城県筑西市菅谷1692
℡ 0296-25-3128
このエントリーをはてなブックマークに追加 2010/05/29(土)
※2010年9月以降、一人10個までの個数制限がつけられてしまったそうなので、準食べ放題へ移動しました。

各訪問日ごとの登場品リストページ

お店全体の総評

<2009/5/29>
ruaru-tb.jpg
2009年5月28日訪問時のレポート

時期柄、気に入っている紅あずまのタルトはさすがにありませんでしたが、写真の3種+1種新規の品と、今月末までの桜デザートにもなんとか間に合ったので楽しめました。
今回も滞在中に満席になっていましたが、ケーキバイキング利用者は私だけだったようです。
グリュイエールはかなり遠くから車で来てる人もいるみたいですし、この近辺、ケーキ好きの人が少ない、というわけでもないと思うのですが…。

ケーキ&カフェ工房 ルアール
〒319-1111
茨城県那珂郡東海村大字舟石川153-3
℡ 029-282-2232

ショーケースの様子の動画、元サイズ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ