食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/03/06(月)
「ぷちどーる 芦野店」 ケーキ&軽食バイキング ケーキバイキング
「ぷちどーる 芦野店」 ケーキ&軽食バイキングの写真付き詳細レポート

訪問は2/26です。
ここももう何年前からストックに入れてたか覚えてないくらい昔からやってる場所ですけど、これだけのために行くのもなんですし、微妙に期間限定なので他のところが出ても日程が合わないで、なかなか来れませんでした。
帯広と釧路じゃけっこう距離あるんですけど…こういう機会でもないと来れないのでちょっと無理して寄ってみました。
以前は単に「ケーキバイキング」でしたが、現在は「ケーキ&軽食バイキング」という名称に変わってます。
ショーケースの写真禁止だそうで、告知ポスターなども無かったので、こっちの写真は外観写真にしてあります。
(レポートの方は通常通りです)
デザートはレポートにも書いた通り、専門店のケーキと考えるとちょっと微妙なラインで、不二家よりは上、くらいな印象でした。
開始直後からショーケースに向かう人が少なく、以降も人気があるのは軽食コーナーの方でしたので、どうもケーキバイキングというよりはデザートが豪華なランチバイキング、みたいなつもりで利用してる人が多いように見えました。
軽食も含めれば種類数は多く、クリームも生地も美味しいパイシューのような当たり、と感じられる品もありましたので、これで1300円という安さを考えれば総合満足度は高めだったと思います。
わざわざ行くほどではないでしょうけど、近くに寄る用事があるときに開催日だったら行ってみるのはありでしょうかね。
今回は1か月近く前に予約してしまってたので、どのくらい早くに予約が埋まるのかは不明ですけど、少なくともこの日は完全に満席になってましたので、あまりぎりぎりだと取れない可能性はありそうです。
お店は釧路駅の北口から3.4kmほど…なのですが、まず駅の北口に出る方法が分からずに迷った挙句、スタート地点となる場所を間違えてたようで迷ってしまい、相当余裕を持たせてたはずなのに時間ぎりぎりになってしまいました。
地下道を抜けたあたりが地図の丸いロータリーみたいな部分だろう、という勘違いのせいで…。
お店の目の前に「芦野5丁目」というバス停がありましたし、大人しくバスで行った方が良さそうです。
しかし帯広や釧路って、思ってたよりこの時期の雪少ないんですね。
この時期って歩道まで完全に雪まで埋め尽くされてるものだと思ってましたけど、日当たりが悪いところ以外は地面むき出しの状態でしたし、この前の札幌近辺の方が歩くのに苦労しましたね…。

★データ
不定期
11:30~13:00
13:15~14:45
15:00~16:30 (土日のみ)
予約必須
¥1,300

ぷちどーる 芦野店
〒085-0061
北海道釧路市芦野5-27-9
℡ 0154-39-3777
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/02/28(火)
「Piece of cake(ピース オブ ケイク)」 スイーツバイキング ケーキバイキング
「Piece of cake(ピース オブ ケイク)」 スイーツバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は2/25です。
バレンタイン前後に期間限定でほぼ毎年ケーキバイキングをやってる鹿追の「大草原の小さな家」というお店があるんですけど、あの近辺は期間限定が多すぎて行けなかったり、平日しか開催してない年だったりで気になったままずっと行けずにいました。
今回、こちらのお店でそのデザートがそのまま楽しめるスイーツバイキングを開催してくれる、ということでようやく行くことができました。
メニューは見ての通りで、思ったよりも種類数は少なめでした。
味も…普通、ですね…。
一見業務用のようにも見える直方体型のレアチーズが、意外とちゃんとした品で満足できましたし、シンプルなティラミスなど美味しいと思える品もありましたが、シフォンなどぱっとしない品もいくつかあり、全体で見ると普通、くらいに落ち着きそうでした。
食事の種類数がわりと多く、一個頼むとけっこうな量が出てきますので、単純なケーキバイキング、というよりは食事+デザート食べ放題の形式に近い印象でした。
デザートの方はオーダー式のメリットが感じられる品は1つもありませんので、むしろ利点が生かされてるのが揚げたてが食べられる食事の方、ということになります。
ただ、出来立てを出してもらえる分、食事系の提供は全体的に遅めですので、頼むタイミングが悪いと大幅なロスになってしまう、という弊害もあります。
そういった点を考えると、全体ではちょっと微妙、くらいになりそうでした。
鹿追のお店の方は、真冬に歩いて行くにはかなりきつそうな場所にありますので、とりあえず駅から近い場所で潰せて良かったですかね。
近くの方なら十分満足はできそうでした。

★データ
不定期
12:00~
15:00~
予約必須
¥1,650
制限時間90分 (L.Oは60分)
30名限定
テーブルオーダー方式

Piece of cake
〒080-0012
北海道帯広市西2条南7-17-2 ハヤカワビル2F
℡ 0155-66-6817
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/01/25(水)
「幸せのタルト(Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂)」 ケーキバイキング
「幸せのタルト(Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂)」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は1/22です。
こちらは月一回開催の場所で、今回のメインはこちらです。
「幸せのタルト」というお店が主催なのですが、テイクアウト専門店で飲食場所がないので、すぐ近くにある「Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂」というお店を借りて行っています。
軽食以外は1回につき1個ずつ、という注文形式で単品写真だらけになってしまったので、食べログ形式にしてます。
「タルト」というので、もっと生地+果物の似たようなのなっかり出てくるのかと思いましたが、普通のショートケーキやキャラメルムースのケーキなど、普通のケーキもあり、タルトもスイートポテトやチーズなどを組み合わせたものなどバラエティに富んでいたので、普通の店売りケーキバイキングの感覚で楽しめました。
同じ北海道なら、フルーツケーキファクトリーのタルトよりこっちの方がレベルが高かったと思います。
軽食のキッシュもレベルが高く、総種類数は多くはないものの食事内容の満足度は高かったです。
この注意書きに「数に限りがある」とありましたので、最初に場に出てるのだけで終わりかと思い、最初から1個しかない品から取ってたんですけど、途中の補充はありました。
と言っても、品切れの速度はわりと早く、折り返しの時点で6種も品切れが出てしまってましたので、やはり食べたいものは早く食べておいた方が良さそうです。
途中、店員さんの方から、「苫小牧の方じゃないですよね?」と確認されました。
電話の通知記録が市外局番の03からだったから確認されたみたいです。
で、東京から、と答えたらケーキよりも軽食の方が少な目なのでそっちから取った方が良い、とか途中で食べてないものを確認してもらえて、最後品切れで食べそこなっていたショートケーキは、「もうちょっとでショートケーキできるので、ちょっとお待ちください」とか声を掛けて頂け、特別バージョンのを出してもらえるなど、とても親切な応対をして頂けました。
おかげでどうにか全種食べられました。
補充状況の甘さの分を考えると、ものすごくお得、とまでは言いませんが、個々の味が良いことや、軽食もあって2000円を切ってることなどを考えると値段に見合う価値の感じられる内容だと思います。
で、帰るころ雷が鳴るくらいのものすごい雪になってまして、「すごい雪ですけど帰り大丈夫ですか?飛行機飛びますかね?」「夕方のだし多分大丈夫じゃないですか?」と返答したらフラグが立ったらしく、大雪で除雪が間に合わず滑走路2本とも閉鎖で欠航になりました。
台風欠航のキャンセルで帰ってきたバウチャーで予約した飛行機の帰りの便がまた欠航するとかなんですかこれ呪われてるんですか。

★データ
第四日曜
13:00~15:00
予約必須
¥1,944

幸せのタルト
〒053-0022
北海道苫小牧市表町2-2-9
℡ 0144-34-1099

台の様子の動画、元サイズ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ