食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/01/25(水)
「幸せのタルト(Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂)」 ケーキバイキング
「幸せのタルト(Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂)」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

訪問は1/22です。
こちらは月一回開催の場所で、今回のメインはこちらです。
「幸せのタルト」というお店が主催なのですが、テイクアウト専門店で飲食場所がないので、すぐ近くにある「Pasta&Pizza Tomakomai イタリアン食堂」というお店を借りて行っています。
軽食以外は1回につき1個ずつ、という注文形式で単品写真だらけになってしまったので、食べログ形式にしてます。
「タルト」というので、もっと生地+果物の似たようなのなっかり出てくるのかと思いましたが、普通のショートケーキやキャラメルムースのケーキなど、普通のケーキもあり、タルトもスイートポテトやチーズなどを組み合わせたものなどバラエティに富んでいたので、普通の店売りケーキバイキングの感覚で楽しめました。
同じ北海道なら、フルーツケーキファクトリーのタルトよりこっちの方がレベルが高かったと思います。
軽食のキッシュもレベルが高く、総種類数は多くはないものの食事内容の満足度は高かったです。
この注意書きに「数に限りがある」とありましたので、最初に場に出てるのだけで終わりかと思い、最初から1個しかない品から取ってたんですけど、途中の補充はありました。
と言っても、品切れの速度はわりと早く、折り返しの時点で6種も品切れが出てしまってましたので、やはり食べたいものは早く食べておいた方が良さそうです。
途中、店員さんの方から、「苫小牧の方じゃないですよね?」と確認されました。
電話の通知記録が市外局番の03からだったから確認されたみたいです。
で、東京から、と答えたらケーキよりも軽食の方が少な目なのでそっちから取った方が良い、とか途中で食べてないものを確認してもらえて、最後品切れで食べそこなっていたショートケーキは、「もうちょっとでショートケーキできるので、ちょっとお待ちください」とか声を掛けて頂け、特別バージョンのを出してもらえるなど、とても親切な応対をして頂けました。
おかげでどうにか全種食べられました。
補充状況の甘さの分を考えると、ものすごくお得、とまでは言いませんが、個々の味が良いことや、軽食もあって2000円を切ってることなどを考えると値段に見合う価値の感じられる内容だと思います。
で、帰るころ雷が鳴るくらいのものすごい雪になってまして、「すごい雪ですけど帰り大丈夫ですか?飛行機飛びますかね?」「夕方のだし多分大丈夫じゃないですか?」と返答したらフラグが立ったらしく、大雪で除雪が間に合わず滑走路2本とも閉鎖で欠航になりました。
台風欠航のキャンセルで帰ってきたバウチャーで予約した飛行機の帰りの便がまた欠航するとかなんですかこれ呪われてるんですか。

★データ
第四日曜
13:00~15:00
予約必須
¥1,944

幸せのタルト
〒053-0022
北海道苫小牧市表町2-2-9
℡ 0144-34-1099

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/04/26(火)
森のスパリゾート 北海道ホテル 「大雪の間」 ストロベリーデザートブッフェ ケーキバイキング
森のスパリゾート 北海道ホテル 「大雪の間」 ストロベリーデザートブッフェの写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
普段やらない場所での宴会場貸し切り型デザートブッフェを見つけたので、気になって行ってみました。
設定では当日券が用意されていましたが、実際には前売りだけで全席売れてしまったようなので、事実上前売り券を買っていない方は利用できないイベントとなっていました。
数合わせで業務用の品が出ていて、思ったほどオリジナルデザートは多くありませんでしたが、自家製苺ジャムを使った品など、レベルが高い、と感じられる品も多数ありましたので、満足できる内容でした。
ただ、北海道内はわりと安価なところが多いですから、これで前売り金額でも3000円、と言われると…他との比較では微妙な気はします。
会場貸し切り型のイベントですから、ある程度高くなってしまうのは仕方がない面はあるとは思います。
パティシエのワンポイントレッスン、というのがあって、希望者で抽選に当選した方はこれで作ったホールのケーキはお土産として持って帰れたそうですので、これに参加した方はお得感があったかもしれません。
帯広市内ではこちらは現時点ではパティシエが唯一ホテルだそうですので、逆に言えば、帯広の他のホテルで開催されていても遠方からくる必要はない、ということになりそうです。
またこちらでの開催があるかもしれませんので、帯広市内在住で気になる方は、ホテルのホームページをこまめに見ておくと良さそうです。

大雪の間(森のスパリゾート 北海道ホテル)
〒080-0017
北海道帯広市西7条南19-1
℡ 0155-21-0001(代表)

ショーケースの様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2016/04/24(日)
ANAクラウンプラザホテル釧路 「デルナード」 季節のスイーツフェスタ ケーキバイキング
ANAクラウンプラザホテル釧路 「デルナード」 季節のスイーツフェスタの写真付き詳細レポート

こちらは2か月に1回、だいたい第四土曜日に開催される場所です。
もう1箇所別の期間限定と上手いこと組合わせられたので、先月の頭くらいにはもう予約してしまっていましたが、当日は予約で満席、の表示が出ていました。
席の間隔は狭く、収容人数は意外と多そうな雰囲気でしたが、どのくらいの時点で埋まってしまうんでしょうね。
種類数はかなり少な目でしたので、食べログ形式にしてます。
この種類数から考えると値段は安いとは言えませんが、シュークリームやチーズケーキ、ロールケーキなどシンプルな造りなのにクリームと生地個々の味、バランスが良くて美味しい、と感じられるような品が多く、味には満足できました。
ANA系列のホテルって、コストパフォーマンスはおいておくと、味には満足できるところが多い気がします。
この前の東京のシャンパン・バーもそうですし、大阪のも煙草の煙と値段で低評価にしてますが、味だけを見れば満足はできてますし。
次回は第四土曜ではなく、6/18に開催でチョコとパインのフェアを予定してるそうです。
今回も「チョコフェア」というわりにそこまでチョコ、という感じのしないフェアでしたから、フェアに入ってる品が全く受け付けない、というのでなければ特に問題なく利用できそうな気はします。

★データ
不定期(2か月に1回)
14:30~17:00 (L.O 16:30)
予約推奨
¥1,800
制限時間90分
ナイスグルメ ○
ANAグルメマイル加算対象店

デルナード(ANAクラウンプラザホテル釧路)
〒085-0016
北海道釧路市錦町3-7
℡ 0154-31-4770

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『ANAインターコンチネンタルホテル東京 「シャンパン・バー」 ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー ケーキブッフェ

・『ANAクラウンプラザホテル大阪 「ロビーラウンジ」 ウィークエンド&アフタヌーンケーキセレクション【ケーキ食べ放題】

・『ANAクラウンプラザホテル神戸 「ティーラウンジ ザ・ラウンジ」 バレンタインデザートバイキング