食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/10/19(木)
ルネッサンスリゾートナルト 「フォーシーズン」 フレンチビュッフェ ハロウィンスイーツ ケーキバイキング
ルネッサンスリゾートナルト 「フォーシーズン」 フレンチビュッフェ ハロウィンスイーツの写真付き詳細レポート

訪問は10/15です。
期間限定で良さそうなのが近くに見当たらなかったので、食事+デザートブッフェ形式で気になってたここにしてみました。
一応この写真のようなカットサービスのケーキや、鳴門金時を使った品など、オリジナルの品もあるんですけど、正木牧場の業務用も混じっていて、全体で見ると事前に想像していたほどは高い品質ではありませんでした。
食事の方は、淡路の名物の糖度の高い玉ねぎがサラダ用に置かれていたり、阿波尾鶏を使った品が出ていたりと、どちらかと言えば食事の方が力が入っているような印象でした。
丁度今の時期やってる、オークラ東京ベイのスイートランチと、食事、デザートの割合は同じような感じなんですけど、スイートランチの方はデザートの方が力が入っているように思える内容ですので、丁度それとは真逆な印象です。
それを考えると、メイン料理付きとはいえこれで4000円超えは、地方としては相当高額な値段で、割高感があるように思えました。
「デザートブッフェ」目的で来るには満足度は高いとは言えなそうです。あくまで、ちょっとデザートが豪華な前菜ブッフェ付きランチ、ですかね。
トリップアドバイザーかgoogle+で、このお店に口コミを投稿して会計時に見せると、合計金額から500円引きになるサービスを行っていました。
かなり大きな割引幅ですので、多少面倒でもやる価値はあると思います。
(店内、wi-fi完備で無料で使えましたし)
ただ、どうせ割り引いてくれるなら、合計金額じゃなくて、サービス料と消費税を加算する前の定価から500円引いてくれれば、もっと割引率も大きくなるのに…と思いました。
ただ、本来宿泊者専用であるはずの送迎を、今回は高速鳴門までなら送ってくれる、と言っていただけましたので、その分自力で行ったときの交通費分の負担まで考えれば、そんなに割高ではなかったかな、とは思いました。
バス利用者、私しかいませんでしたからね…。他にも宿泊者の方で利用者がいるのかと思ってました…。
やっぱり皆さん自分の車でのアクセスなんでしょうかねー。
ちなみに、どこで待ってれば良いのかホテルのホームページに書いてないので、とりあえず高速鳴門バス停の下まで行って、そこにある観光センターの方に聞いたら、上まで行かずここで待ってれば良い、と教えて頂けました。
危うく上に登って大阪方面のバス停で待つところでした…。ちゃんと予約時に聞いとかないとダメですね…。

フォーシーズン(ルネッサンスリゾートナルト)
〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
℡ 088-687-2913(レストラン予約)

台の様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/10/15(日)
「お菓子のお庭 藍club」 ケーキバイキング
「お菓子のお庭 藍club」 ケーキバイキングの写真付き詳細レポート

本当だったら、もう一回こっちの方に来る予定があったので、そこにあわせて予約しようとしたんですが…1日10名、という限定人数のせいか、告知翌日だったのにすでにそこが埋まってしまっていまして、他の日も予定みっちりだったので諦めようかと思っていたんですけど、仮予約のまま放置されてたガトーマスダをやめれば大丈夫かと思い、この日で聞いてみたら予約がとれてくることができました。
三矢小台のポニーが、1人客のキャンセルがひどくて今みたいな形式にしてしまった、と聞いていたので、別のところが見つかったから、という理由でのキャンセルから他所の予約、というのはしないようにしていたんですけど、日程決まってたっぽいのに仮予約のまま連絡ありませんでしたし、先月相当ひどかったみたいなのに、Facebookにそのことに関して一切触れておらず、今月も改善する気はないだろうとみて今回はキャンセル乗り換えしてしまいました。
店売りそのままのを選べる形式で、更に販売しているアイスも選べました。
内容は、さすが徳島。特産の和三盆を使ったデザートがかなり多く、上品な甘味でしつこさを感じない品が多めでした。
和栗のモンブランなど、和三盆メイン以外でも濃厚で美味しい、と感じる品が多く、これぞ店売り、という満足度でした。
ただ、補充は甘く、滞在中にどんどん品切れが出ていましたので、食べたいものは早めに選んでおいた方が良さそうでした。
利用者は10名なので、ケーキバイキング利用者が減らす個数はそれほど多くないんですけど、人気のお店らしく、テイクアウト利用のお客さんがひっきりなしに来ていましたので、その分でどうしても個数が足りなくなってしまうようです。
席の配置は、6人座れる大きなテーブルが1つ、2人掛けの小さなのが2つ、と店内利用者自体が10名しか利用できないお店ですので、これだけ少ない限定人数になってしまっているようです。
土日分は早い段階で埋まってしまったみたいですが、まだ平日は空きのある日もあるみたいですので、徳島市内の方は利用しておいて損はなさそうです。

お菓子のお庭 藍club
〒771-1154
徳島県徳島市応神町東貞方貞光240-2
℡ 088-683-3800

ショーケースの様子の動画、元サイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/08/17(月)
パークウエストン パークラウンジ アグネスサマーデザートブッフェ ケーキバイキング
パークウエストン 「パークラウンジ」 アグネスサマーデザートブッフェの写真付き詳細レポート

更新が遅れています。訪問は一昨日です。
こちらは6月の終わりに教えていただいていた水曜限定のイベントだったのですが、お盆の期間だけ特別開催期間が設けられていて、土曜日の15日も設定されていたので、教えていただいた直後に予約してしまいました。
唯一の土曜日なので相当すごいことになるかと思いきや、空席もあるくらいでした。
お盆の期間だけ値段が高くなってますので、地元の方は逆に避けたんでしょうかね。
お店の名義は「ザ・グリル」だったのですが、実際の会場はその手前のラウンジの方でしたので、店名はそちらにしてあります。
種類数はデザートが15に対し食事が13とほぼ同数なので、「デザートブッフェ」というより、値段的にもオークラ東京ベイのスイートランチが近い雰囲気でした。
出ているデザートは、店売り品のアレンジらしきものがいくつかありましたが、単色のムース、ガトーショコラなど色合いがちょっと地味目なものが多く、式場系に期待していた小さいながらも華やか、というイメージではありませんでした。
個々の味がはっきりしていて、チーズケーキ、ティラミス風のグラスデザート、タルトなど個人的に気に入った品も多く、味には満足できましたが、気に入ったグラス系デザートの補充が全くなく、明らかに人数分すら用意されていなさそうな感じだったのは残念でした。
元の種類数が少なめなので、品切れが早々に出てしまうのは辛いものがあります。
こういったことを考えると、現状の価格水準で考えても前売り価格の2800円で考えても平均に届くかどうか微妙なラインのように思えました。
ただ、先に書いた通り味には満足できましたので、コストパフォーマンスを気にせずこういうイベントだと割り切れるのであればありだと思いました。

パークラウンジ(パークウエストン)
〒770-0808
徳島県徳島市南前川町3-1-22
℡ 088-624-3333

台の様子の動画、元サイズ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ