食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2014/03/25(火)
ゲストハウスヴァレリアーノ 春のスイーツフェスタ ケーキバイキング
「ゲストハウスヴァレリアーノ」 春のスイーツフェスタの写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
これは随分昔に行った「ウェディングヒルズ御所野」と同じ、「イヤタカグループ」というところの式場です。
このグループの結婚式場、ここ以外も定期的にデザートブッフェを開催してますので、ケーキバイキングが少ない秋田市内の方にとっては、有難い場所ですね。
こちらは、チケット前売り制なので事前に取りに行かなければならないのですが、電話で聞いてみると、とりあえず仮予約の形でチケットを取り置いてもらって、取りに行くのは前日でも大丈夫、とのことだったのでどうにか行くことができました。
ウェディングヒルズ御所野とは違い、コース+食後のデザートが食べ放題、の形式なんですが、こういう形式ので食べた中では、コース部分の満足度は随一だった気がします。
デザートは、御所野と同じで平均やや上、くらいな印象でした。
コース形式にしてはけっこうな種類数が出てますので、小さいサイズとはいえ、慣れてない人だと全種制覇は辛いかもしれません。
値段は高めですが、全体を通して考えると、納得はできる内容だったと思います。
コストパフォーマンスはさすがに御所野の方が上ですけど、たまの贅沢として使うには、ケーキバイキングとして考えても悪くはない場所でしょうかね。

ゲストハウスヴァレリアーノ
〒010-0001
秋田県秋田市中通6-1-61
℡ 018-835-1127

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『「ウェディングヒルズ御所野」 スイーツバイキングフェスタ
このエントリーをはてなブックマークに追加 2014/03/23(日)
フルーツパーラーいちごの木 春のデザートバイキング ケーキバイキング
「フルーツパーラーいちごの木」 春のデザートバイキングの写真付き詳細レポート

前後が休みでないと行くのが辛い場所だったので、三連休中に開催してもらえて助かりました。
種類はかなり少なかったので、食べログ形式にしてます。
ケーキ屋さんではなく、「フルーツパーラー」ですので、千疋屋やフォーシーズンズカフェのように、果物そのものの味で魅力を生み出してる品がほとんどですが、カタラーナのような感じの、良く冷えてるのにすごく濃厚で味のまとまりが良いクレームブリュレもあり、全体の味の満足度は高めでした。
ただ、値段は上記2店よりも安いのですが、種類数はわずか10種しかなく、いきなり品切れしてしまう品もあったのがネックとなり、総合では平均程度、くらいに落ち着きそうでした。
とはいえ、秋田市内はもろに業務用のホテル系のを除くと、あんまりケーキバイキングが見つかりませんので、市内の方にとっては貴重な場所には違いないと思います。
公共交通機関だと、四ツ小屋駅から雄和地区へのマイタウン・バスというので「雄和市民センター前」というところで降りて、すぐの場所にあるんですが…休日は特に本数が恐ろしく少ないです。
帰りに使えるのが、10:30くらいのを逃してしまうと14:30近くまでありません。
(近くに図書館があるので、そこで時間を潰してました)
昔は秋田空港からこの地区へのバスがあったみたいなんですけど、今はそれもないので、空港経由だと余計に遠回りすることになりますので、結局電車しかありません。
やっぱり、車があるのが前提の場所でしょうかね。

★データ
不定期
10:00~11:00
13:00~14:00
予約必須
¥1,500
各回15名限定

フルーツパーラーいちごの木
〒010-1222
秋田県秋田市雄和石田字中大部31
℡ 018-853-1534

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『【特集店舗】FOUR SEASONS CAFE(フォーシーズンズカフェ)

・『【特集店舗】京橋千疋屋 京橋本店パーラー&レストラン
このエントリーをはてなブックマークに追加 2013/01/09(水)
カーリタースカフェ 新春ケーキバイキング ~プチケーキ食べ放題~
「カーリタースカフェ」 新春ケーキバイキング ~プチケーキ食べ放題~ の写真付き詳細レポート

間隔調整で、更新を遅らせています。訪問は2013/1/6です。
前日のうちに最低山形まで行ってないと間に合わないのに、土曜日に用事があったので諦めかけてたんですが、どうにか土曜の最終の山形行に間に合って行くことができました。
雑貨屋さんの中に、カフェが併設されている、ちょっと変わった形態のお店です。
タイトルに「プチケーキ食べ放題」と書いてありますし、値段わずか650円ですから業務用シートケーキだらけ…とケーキバイキング慣れしてる人なら勘繰ってしまうでしょうけど、店売り品を半分程度にカットしたものがそのまま出てました。
武蔵藤沢のシャロンみたいな感じですね。
千の位を書き忘れてるんじゃないかと思いましたが、本当に650円です。
店売りでネラ茶房の680円より安いところは出ないだろう、と思っていたわずか1週間後に記録更新してしまいました。
ここは、向こうのプリンのように突出したものは無かったのですが、そのかわり全体の品質が均一で平均以上、と感じられるデザートが揃えられていたので、全体的な味の満足度は同じくらいだったと思います。
全然ケーキバイキングが無いエリアですし、人が殺到するかと思って早いうちから並んでたんですが、結局満席になることはありませんでした。
人口が多いところで、この値段だったら絶対すごいことになってますよね…。
店員さんもとても親切で、寒い中早いうちから並んでもらったので、と本来ワンドリンクなのに、もう一杯おまけで付けてあげますよ、と言われてしまいました。
さすがに悪いので断ったんですけど、そしたら「でしたらその代わりにケーキをたくさん食べていってくださいね」と。
…その時点ですでに一周以上してたんですけどね。
無くなり次第、と書かれてましたので、最悪最初に場に並んでるのだけで終了というのも覚悟してましたが、ヨーグルトムースはホール1台分が追加で出てきてましたし、それ以外のもしっかり補充は行われていて、途中から新規で登場する品もありましたので、補充面も11:00入店なら全く問題ありませんでした。
11:00に来ても大丈夫、と言われたのに遠くから来て、行くところもないのでそのまま店頭で待ってます、と言ったわけですけど、帰りに実は東京でしたー、と話したら大層驚かれてしまいまして、(遠いといっても秋田県内くらいだと思ってたみたいです)レポートの最後の写真に載せた、自家製の「いちじくとクルミのパウンド」をもらってしまいました…。
これもドリンクと同じでさすがに悪いので断ったんですけど、気持ちですので、と言われてしまい…。
これの値段をちらっと見たら、このバイキングの値段の半分くらいはあったような…。
余計なこと言って、かえって気を遣わせて悪いことをしてしまいましたかね…。
このケーキバイキング、正月だけのサービスで、赤字覚悟でやってるものだと思いましたが、2月以降にもしかしたらまた開催するかもしれない、みたいな話をされていました。
これは近くの方には、かなり嬉しいですね。
気になる方は、お店のページをこまめにチェックしてみてください。
そして帰りは、12:03の新庄行きに間に合わせるため、少し早目にお店を出たんですが、駅前に何やら人が大勢集まってて、何事かと思ったら、電車が大幅に遅れていて、まだ始発駅すら発車していないと。
それで新幹線の切符を持ってる人は、タクシーで新庄駅まで分乗して送る、ということになってました。
距離約60km、普通にタクシーに乗ったら1万どころじゃすまないですよね…。
しかも、車と電車じゃスピードが違いますから、絶対間に合わないだろうと思ってたんですが、新庄駅に着いたのは湯沢駅を出た45分後。
…道ガラガラで、信号もほとんどないので各駅に止まる電車より早いんですね。
都会のバスの間隔で考えてたんで驚きました。
何の因果か、毎回何かしらこういうトラブルに巻き込まれてますけど、お店のケーキバイキングも含めていろいろ面白い体験ができました。

★データ
不定期
11:00~無くなり次第
予約不可
¥650
制限時間90分
今回の開催は2013/1/2~6

カーリタースカフェ
〒012-0031
秋田県湯沢市鶴館14-29
℡ 0183-72-2548

台の様子の動画、元サイズ