食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/05/26(金)
各訪問日の登場品リストページ

お店全体の総評

<2017/5/26>
【特集店舗】お菓子工房 バニーユ 椿森本店(2017年5月) ケーキバイキング
2017/5/25訪問時のレポート

前回が去年6月の訪問でしたので、約1年ぶりとなりました。
今回は予約の電話が全然繋がらず、10:25の時点で一旦諦めたんですけど、思いなおして11:20くらいにダメもとでもう一回だけかけてみたらすぐにつながって、しかも普通に初回の予約が取れてしまいました。
大抵こういうリダイヤル合戦になる場所って、もう落ち着いた頃には間に合わないことが多いんですけど…1人あたりの応対に時間がかかってたんでしょうかね。何にせよラッキーでした。
細かい部分のルール変化はありませんでしたが、注意として開始10分より前には店に来るな、というのが追加されてました。
東千葉駅だと止まる電車の本数が少なく、時間を潰せる場所もないので、少し早めに千葉駅まで来て降りて、そこで時間を潰してから来る、ということになりました。
で、お店に着いてみたら開始までもう10分切ってるのにお店の外にたくさん人がいて、入れないのかと思って覗いてみたら、中ですでに受付を済ませてる人の姿もいまして…。
お店側から外の人への配慮が無いので、勝手に自分で判断して適当な時間に入るしかない、ということですね。
当然、10分前からしか受付ができない、となると開始時間でもまだ受付が終わっていない人がいて、店員さんも商品準備よりもレジ応対にかかりきりになるせいで、開始時間も2分ほど遅れてました。
たかが2分、されど2分。わずか60分しかない場所ですから、このロスはどうなのかと思いました。
内容に関しては、今回は途中での商品の入れ替わりは無かったものの、品切れもなく、最初から出ていた種類が多かったため、前回訪問時よりも4種類増えています。
たまにある凍ったままの品にも今回はあたることはなく、品質の高さは相変わらずですので、内容自体の満足度は前回よりも高かったです。
最近店売り系のは関東に限らず、店に直接来て先に代金を払っておかなければいけない、という場所がけっこう出てきてしまってますけど、ここの場合は電話だけで予約可能で、値段も今の水準では安価な方ですので、店売りケーキバイキングの中では使い勝手も良い方だと思います。
新規の品はほとんどありませんでしたが、それでも来てよかった、と感じられる内容だったと思いました。
今回も、食べた分はTwitterの方にあげておきます。

その1
その2
その3
その4
その5
その6

お菓子工房 バニーユ 椿森本店
〒260-0042
千葉県千葉市中央区椿森2-14-11
℡ 043-256-3553
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/05/06(土)
「アンソレイエ」 スイーツブッフェ ケーキバイキング
「アンソレイエ」 スイーツブッフェの写真付き詳細レポート

これ最初に告知が出たときは5/4だったので、すでにお金を払ってしまっていたニューオータニをドブに捨てるのも嫌でしたから行かないつもりだったんですけど、後になって日程変更のお知らせが出てたので行くことにしました。
その時点で前半の部がほぼ満席、後半はかなり空いてる、完全入れ替え制なので後半の部でも不利にならない、と言われましたので今回は後半の方を選びました。
後でTwitterで教えて頂いたんですけど、前半の部は補充のたびに人が殺到状態で相当ひどいことになってたみたいですが、後半の方は空席もあるくらいで、そこまでの混雑はなかったので、今回は後半の部が正解だったようです。
ただ、それでも開始直後すぐに無くなってしまったものや、途中登場の品でも一回きりのものもあったり、補充されても1時間くらいかかってようやく、という品があったりで、全体の補充状況はあまり良くありませんでした。
味に関しても、ムース類などで味がしっかりしているものもあるのですが、どうもあまり食感が良くないため、その分で⁻マイナス補正がかかってしまい、印象に残るほどのものはなく、結局軽食のスープカレーっぽいのがいちばん気に入った、という状態でした。
種類数は軽食も含めれば50近くとかなり多いので、決して高い値段ではないんですが…式場系ということで期待が大きかった反動もあって、あまり良い印象が残らなかったように思えます。
GW初日のヴィーナスコート佐久平の方が、種類数は少ないもののデザートの味で気に入ったものは多かったですし、それとの比較で余計に普通、と感じてしまいました。
同じ千葉でも、この前のソレイユの方が値段は高く、種類は少なかったものの、個々のデザートの味が良かったので、あっちの方が全体としては良い印象が残った気がします。
ここも決して悪くはないんですが…もう一回来るかと言われると,、多分来ないだろうな、と思うくらいの内容でした。
日程がどうしようもなくて雅叙園を切ってしまいましたが…どっちに行った方が良かったのやら…。

アンソレイエ
〒270-1340
千葉県印西市中央南2-3-1
℡ 0476-40-1122

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『「ヴィーナスコート佐久平」 Dessert Party!【自慢のデザートが食べ放題】

・『「パティスリーソレイユ」 春イチゴ&ベジタブル美健フェスティバル2017
このエントリーをはてなブックマークに追加 2017/04/29(土)
「パティスリーソレイユ」 春イチゴ&ベジタブル美健フェスティバル2017 ケーキバイキング
「パティスリーソレイユ」 春イチゴ&ベジタブル美健フェスティバル2017の写真付き詳細レポート

訪問は4/25です。
以前系列の貝殻亭のデザート食べ放題のフェアのときに来た時は、食べ放題としては微妙でしたけど、今回はパティスリーの方が主導でやるイベントだったみたいなのでもう一度来てみました。
会場は以前と同じ貝殻亭の方です。
この説明文を読むと、ベジタブルプレートとカレーがコース料理みたいに提供されてデザートが食べ放題、みたいな形式かと思っていたんですけど、実際は野菜もカレーも食べ放題になっていました。
デザートの方の種類数は少な目ですが、イチゴ自体の質と味付け、どちらもレベルが高いため、かなり満足度の高い品となっていました。
カレーの方は、正直最初食べたときはなんか好きになれないいかにも薬草、みたいな臭いのせいでなんとも微妙に思えたんですけど…なんか後になってくると病みつきになっている、というかなり不思議な品でした。
この前と違って正しい意味で「おかわりをよこすのです」状態になっていました。
このカレー、元々前後半で通しで使う予定だったみたいなんですけど、前半の私が退店するちょっと前の時点ですでに残り1/3を切っているので追加しよう、みたいな話をしていたのが聞こえてきました。
多分他の方も、このカレーの独特の風味に病みつき状態になってしまったんじゃないかと思いました。
ここの紙の端に小さく記載されてるように、イチゴそのものは無くなったら終了だったはずなんですけど、大量に持っていく人もいなかったようで、結局最後まで余っていました。
他のデザートも、後半は取る人が少なくなっていたので、それにあわせてちょっとずつ場に出しながらも品切れがでないように上手く調整している感じでしたし、お皿の片付けなどのサービスもしっかりしていたので、とても普段食べ放題をやっていないお店とは思えないくらいの充実ぶりでした。
場もテーブルの両サイドに同じものを並べて両方から取れるように工夫されていましたし、システム面も驚くほど洗練されていました。
苺メインのフェアのせいか、値段はけっこう高めでしたけど、こうした食べ放題としての完成度の高さや質の良さ、口直し品のカレーの存在などを考えると、これでも高い、とは感じず満足できる内容だったと思いました。
これは来て正解だったと思います。
次回以降こういうイベントをやるか不明ですけど、あんまりケーキバイキング系のイベントが多いエリアではありませんし、近辺の方はお店のページをチェックしておくと良いと思います。

パティスリーソレイユ
〒276-0020
千葉県八千代市勝田台北2-4-2
℡ 047-484-1717

台の様子の動画、元サイズ

★関連記事
・『「貝殻亭」 秋のデザートビュッフェ

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ