食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2010/07/24(土)
aoyamaerumeb.jpg
「ピエール・エルメ・パリ 青山 バー・ショコラ」 THE FETISH PARTY Mordu de SATINE(モルデュ サティーヌ)の写真付き詳細レポート

以前ここ、寄ったことあるんですが、店内撮影禁止と言われたのでフェティッシュパーティーの参加を躊躇っていました。
けれど、ブログなどに写真を載せてる方が多いので、不思議に思って問い合わせてみたら、こんな返事がきました。(一部抜粋)

通常は店内での写真撮影はお断りさせていただいております。
(中略)
ただ、フェティッシュパーティーにつきましては撮影を了承致しております。
(中略)『フェティッシュ』というテーマに基づき“好きで好きでたまらない”エルメのファンが
集うパーティーでございます為、二度とないその日一日限りのパーティーの思い出に
お写真にもお収めいただいております。


ブロガーの方、これで安心ですね(笑)。
さて、内容なのですが、メニューはこの写真に記載されている通りです。
下の紙は、各セクションから素材を選び、それを組み合わせてオリジナルのデザートを作ってもらう、というかなり贅沢な実演の際に記入するものです。
場に並んでいるのはわずか4種類しかなく、それ以外はイクスピアリのエルメのように順次プレートで提供される、という形式でしたので、これは食べ放題としてはハズレイベントかな…と思ったのですが、なんと、これらの品も、一度提供された後は、店員さんに頼むと追加で持ってきてもらえます。
つまり、実演品以外は全て食べ放題、ということになります。
ミスグラグラもクープグラッセもOKでした。
厳密な残り個数は分かりませんが、品切れ品はほとんどなく、補充と言う概念で見れば、イクスピアリと比べ物にならないほどこちらの方が良かったです。
値段は正月のニューオータニより高いですから、普通に他のブッフェと比べてしまえば、問題外な値段設定だとは思います。
しかし、舞浜のエルメと比べれば、(私は飲めないので利点にはなりませんでしたが)ワインやシャンパンも飲み放題で、食べ放題となるデザートの選択の幅が広い、ということを考えれば、あちらより割高とは感じませんでした。
また、私の感覚ですのでアテにはなりませんが、例えばサティネは、「パッション風味のビスキュイキュイエール」が舞浜のものより柔らかく、フォークを通したときに「チーズケーキ」と「ムースクリームチーズ」の変わり目の部分で抵抗が変わったあちらのものと違い、こちらはどちらも均一で、全体の舌触りが滑らかだったと感じたり、マカロンの生地やガナッシュも口当たりが良かったりと、同じデザートでも完成度がこちらの方が高かった気がしました。
(同じブランドですので、たまたま今回そう感じただけだとは思うのですが…)
予約も、抽選になってしまった向こうと違い、こちらは締め切り3日前にホームページを覗いてみたら、まだ受付を締め切っていないくらいでしたので、当たるかどうかも分からず、予定が建て難いあちらと違い、遥かに日程を組み立てるのが楽です。
こうしたことを考えると、こちらは選択肢から切り捨ててしまうのは勿体ない場所だと思いました。
ただ、フェア色は向こうより遥かに強く、今回はクロエが1種類あっただけで、あとは本当にサティネだらけでしたので、特に思い入れが無いフェアのときは、向こう以上に避けるのが賢明だと思います。
イクスピアリの抽選に2回落ちたら、こちらを1回利用する、みたいに自分なりにルールを決めて利用すると良いかもしれません。
私は、舞浜だと早く抜けられやすい木曜日でも19:00ギリギリか少し過ぎてしまうくらいにしか着けないのですが、こちらなら余裕で18:50前に着けますし、交通費も向こうより安く、家に帰れるのも早くなりますので、今後エルメに行く場合は、こっちを中心に予定を組み立てようかと思いました。

台の様子の動画


素材の組み合わせを選んでオリジナルデザートを作ってもらえるデモンストレーション
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
東京都 原宿・表参道・青山 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
この記事へのコメント
コメントを投稿する (名前は空欄でも書き込めます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://touminkuma.blog80.fc2.com/tb.php/796-c708230c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ