食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2015/07/09(木)
SEA FOREST(シーフォレスト) スイーツ食べ放題&セルフドリンク飲み放題 ケーキバイキング
「SEA FOREST(シーフォレスト)」 スイーツ食べ放題&セルフドリンク飲み放題の写真付き詳細レポート

間隔調整で更新を遅らせています。訪問は一昨日です。
今週は金曜まであんまり時間が取れそうもないので、近場のストック店舗に行ってきました。
これだけ長くやっていて、何気に新大久保の甘味食べ放題分類の場所は初めてです。
最初に見つけたときは、ランチタイムに別料金を支払うと一回だけ場の品が取り放題、という形式だったんですが、いつの間にかティータイムに普通に何度でもお替り可能のケーキバイキングとして開催していました。
韓流ブームが去って人が来なくなっての人集めもあるんでしょうかね…。
この値段を見ての通り、税抜きでわずか980円ですし、「カットケーキ」と書かれているところにフレックのシートケーキが映ってましたから、せいぜい10種類前後業務用の品があるだけだろう…と思っていたら、非食べ放題と思われる「ホットック」「甘辛トッポキ」を除いても35種類以上ありました。
ただし、ほとんど市販品のお菓子がそのまま並べられてるだけです。レポートの方を見ていただければ、その雑多な品揃えがお分かり頂けるかと思います。
ビスコとかどらやきとかがパッケージのまんま場に置かれている、というかなり投げやりな食べ放題でした。
が、ケーキはシートケーキではなくホールのケーキで、意外とちゃんとした味のものでしたし、市販品のお菓子って普通に美味しく食べられるものも多いですから、案外満足度が高かったです。
オーダー品の2種も既製品の組み合わせなんでしょうけど、ケーイバイキングの他の場所で出てきた記憶もありませんし、出来立てなのもあってけっこう良かったです。
滞在時間も休まず食べて50分近くですから、量も相当なものになります。
ピーナッツ、柿の種などの入った小袋もあるので口直しにも困りません。
場のごちゃごちゃした感じは「デザートブッフェ」などのイメージからは程遠いので雰囲気重視の方にはあれでしょうけど、単純に値段と内容だけみたら普通にお勧めできるくらいの内容だったと思います。
もっとも、私の場合定期の範囲でタダで来れる場所、というのも大きいですから、電車代をかけてわざわざ来るような場所ではないのは付け加えておきます。
お店は新大久保駅を出て右にまっすぐ、3分ちょっとで着いてしまうのでアクセス面はかなり優秀です。
新宿エリアに来ていて、やたら高い新宿エリアのケーキバイキングやデザートブッフェに嫌気がさしたら、こっちまで来てみるのはありかもしれません。
ところで、こちらのお店、写真を拡大して右側の注意書きを見ていただけると分かるんですが、持ち帰りに相当手を焼いているようで、店内の監視カメラで監視しているので持ち帰りは即警察に通報します、と書かれています。
場に出してる商品が包装そのまんまですので、持ち帰ってる人多かったんでしょうね。
持ち帰りはご遠慮ください、と書かれているお店はけっこうありますけど、ここまで強く書かれてるのは初めて見ました。
なら開けて出せばいいのに、と思われてしまいそうですが、開けてしまって食べられなかった分は結局捨てることになって無駄が出てしまいますから、無駄をなくす、という意味ではこっちの方がお店にはメリットはあるんですよね。
実物を見てないので実際どんななのか不明ですが、スブニールの注意書きも随分うるさく書かれてるみたいですけど、こんな当たり前のことをいちいち書かれても、関係ない人にはあまり気分の良いものではありませんけれども、このシステムで安い値段に抑えてくれる、と考えればこうした注意書きも仕方ないのかもしれません。
私もマナー違反してない、清廉潔白だなんて言いませんけど、さすがに持ち帰りは…ここに書いてある通り、警察に通報されても文句言えない行動ですからね…。
たくさん食ってるだろ、というのは食べ放題なんで勘弁してください。小さな規模のお店はかなりの間隔をあけるか二度と行かないようにしてますので…。
このお店に行く場合は、いらぬトラブル回避のために、カバンの中に市販のお菓子類は入れておかない方が良さそうな気がします。

★データ
14:30~17:30
¥1,058
制限時間90分

SEA FOREST
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-6-15 NKビル2F
℡ 03-3207-8881

台の様子の動画、元サイズ
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
東京都 新宿・西新宿・初台 | トラックバック:0 | コメント:10 | Page Top↑
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
そうでしたか、とりあえず安心しました(笑)。
撮影禁止と書いてあっても、テーブルの上の写真とかだけなら撮らせてくれるところもけっこうあるんですけどね。
随分前ですけど、栃木のいちご一会みたいに、理由が書いてあってそれを回避できそうなところは先にこっちから言えば案外撮らせてもらえます。
2015/07/10(金) 20:55 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
紛らわしかったですかね。熊さんじゃなくて他のサイトの話です。

>本人認定奴
そういうノリは2ちゃんだけにしておきましょうね
2015/07/10(金) 15:38 | URL | 匿名 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
そもそも二つ上の方の発言は私に対してではない…んですよね…?
撮影禁止って、後から気づいたブール・ドゥ・ネージュくらいしか記憶にないんですが…。
お金払った後にいちゃもんつけられて、監視されてた山口のボナペティではそもそも写真撮ってませんし…。
一つ上のコメントの方は何か誤解されてるのかと…。
もっとも、記事に書いた通り、私も別に自分が清廉潔白だなんて思ってませんのでどっかでやらかしてたかもしれませんが…。
2015/07/10(金) 12:51 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
本人来た?
撮影禁止の店ってどこだろう
そのレポートを見てみたいのでアドレスください

持ち帰りは犯罪ですよ○○さんw
2015/07/10(金) 09:56 | URL | 匿名 #-[ 編集]
撮影禁止の店の写真撮影して、混雑してるブッフェ台を撮るよりマシでしょなんて開き直ってる有名サイトもありましたね
後ろめたいなら言い訳してないで画像上げなければいいのに
2015/07/10(金) 09:51 | URL | 匿名 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
そうだったんですか、そんなのがいるんですね…恥ずかしくないんでしょうか。
ブログやってるくらいなら、自分の食べられる限界量くらい分かりそうなものですけど。
それとも最初から持ち帰るつもりだったんですね。どっちにしても相当悪質です。それが正しいことだと思って真似されたらどうするんでしょうね。
それを考えると、こういう注意書きができてしまうお店がある、というのも仕方ないのかもしれません。

わざわざ行くような内容ではないですからね。
エミリーフローゲの争奪戦になりそうなのって、開始直後のダッシュくらいですけど、押し合いになる時点で負けてますね。
あれは早めについて入り口の近くの席を取って、開始の合図と同時に走ってショーケース、が正しい戦い方ですから。
それ以降はタイミングが他の人とずれてきますので、ショーケースで押し合いになることもないはずですし…初心者の方だったんでしょうかね。
2015/07/10(金) 04:08 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/10(金) 00:09 | | - #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/09(木) 16:46 | | - #[ 編集]
Re: タイトルなし
それでも、あちこちのお店でそういう注意書きがあるということを考えると、少なくない人数の持ち帰りがあるんでしょうね~…。
実際、地方のホテル系ので店員さんの目の前で余ったものをタッパーに堂々と詰めてるの見たことありますし…。
最近はそんな人までいるんですか…。
記事に持ち帰ってるって堂々と書いてよく無事ですね。
冷凍庫に入ってピースしてる写真ツイッターに載せて炎上したのとかはニュースでも見ましたけど、ブログだと標的にされないんですかね。
最近はブログ検索ないから検索に引っかかりにくいでしょうし。
2015/07/09(木) 15:01 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
持ち帰るような屑は食べ放題に来ないでほしい

持ち帰りしながらブログやってるやつまでいるから驚き
モラル低すぎ
2015/07/09(木) 09:31 | URL | 匿名 #-[ 編集]
コメントを投稿する (名前は空欄でも書き込めます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://touminkuma.blog80.fc2.com/tb.php/2373-339e5657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ