食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~


このエントリーをはてなブックマークに追加 2013/03/25(月)
J-ONE ケーキバイキング(食べ放題)
「J-ONE」 ケーキバイキング(食べ放題)の写真付き詳細レポート

今回のメインはこっちです。
これはどうも常設っぽいんですが、お店のブログの更新が去年の10月でストップしてしまっていて、3月までの料金案内しかされていず、今後やるかどうか怪しく思えてきたので、3月中に行っておくことにしました。
予約必須なので電話をかけたんですけど、開始時間は曖昧で、10:00にオープンだけど、準備に時間がかかるのですぐには開始できない、と言われました。
とりあえずこちらから指定した11:30からなら大丈夫でしたので、レポートの方の開始時間はそこに設定しておきました。
お店のブログには2人までが1480円、3人以上が1380円、と書かれていますが、今は人数に関係なく1380円になっていました。
お店はかなり小さく、ショーケースも大きくありませんので、ケーキの種類数はわずか9種だけでしたが、その分を焼き菓子+予約制のクレープ食べ放題にすることで、種類数を補っています。
客席も、何とか食べられるスペースをこしらえた、という感じですので、恐らくどう頑張っても6名は入れなさそうでした。
このケーキバイキングどころか、お店自体の情報もネットだとほとんど見つからないのも頷ける、本当に地元密着の町のケーキ屋さん、という感じのお店でした。
ケーキの味もそんな感じで、素朴な手作り感のあるものでした。
特筆すべきは、店員さんが陽気でいろいろ話してくれたことです。
盛り上がったのは、東京に行ったことがあるけど、東京の人は随分気が長いというお話でした。
別にそれは人それぞれで、そんなに差はない、と思ったんですけど、大阪の人は電車待ちで列を作ってても、ドアが開くと団子になって全然列の順番通りじゃない、とか、車で右折待ちも、横から割り込んで行く人が多い、とか、話を聞いてみると確かに大阪の人の方がせっかちなのかな~、と思わされました。
特に、電車のは大阪駅の環状線を待ってると、確かにそんな感じだったんで納得してしまいました。
商人の町だから~、と何度かおっしゃってましたが、今普通に食べてたらいくら、と食べてる途中に教えてくれたり、赤字や~、と呟いてたりしてる辺りが、確かに商人の町っぽい反応でした。
ここだけ抜き出すと嫌味に見えるでしょうけど、レポートを見てください。サービスしすぎです。
クレープは、予約時に注文しなければいけないんですが、5個提供、と書いてあったので、さすがに量に不安があって注文しなかったんですが、「良かったらクレープも食べてく?」と、この日のクレープ2種を、本当は5個注文しなければいけないところをわざわざ1個ずつ作ってくださいました。
このクレープは、2種類とも出来立てでとても美味しかったです。
苺の方は、手で持って食べたときに、クリームが丁度こぼれてこないくらいに調整されてるのが、お客さんのことを考えてるな~、と感じました。
もう一個は、卵を使ったクレープ生地に、更に卵を流し込んで塩コショウで味付けしてあって、面白かったです。
さらに、折角東京から来てくれたんだから、と、今は食べ放題品ではない、抹茶の生チョコアイスまでサービスで出してくれました。
ドリンクを飲み終える前には、厨房の奥から顔を出した店員さんが、「お替りだします?」と追加を勧めてくださいました。
大丈夫だったので、良いですよ、と伝えたんですが、最後にもう一回尋ねてくださり、サービスされすぎだったんでさすがに断ったんですが、そしたらメニューにない冷たいお茶を持って来てくれました。
なんか、小さい子がしばらく会ってない親戚の家を訪れた時のような待遇の良さでした。
カフェ系とかだとたまにあるんですけど、店売りケーキバイキングで、こんなに店員さんと話してたのは初めてです。
ただ、冗談めかしていたとはいえ、赤字なのは事実でしょうね…。
以前、10月第三土曜限定のいちご亭が、公式ページで食べた個数の平均を出してるのを見たら、確か8~10個の間くらいだった気がしますけど、これを考えると、店売りそのままのケーキバイキングの場合、10個食べられても黒字になるような値段設定をしておかないとダメなんですよね。
どうもお店のブログを見て訪れたのは私が初めてだったようですけど、量の面で言えば、今回の私くらい食べられる人、少なくないはずのですので、たくさん人が来てしまえばおそらくやっていけなくなると思います。
そういう意味では、知れ渡る前に来ておいたのは正解でした。
お店は、近鉄奈良線の若江岩田駅から、200mほど、と電車でのアクセスも良好です。
今後どうなるか分かりませんので、気になってる方は行ってみると良いと思います。

J-ONE
〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4-14-27
℡ 072-966-3067

ショーケースの様子の動画、元サイズ
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
この記事へのコメント
Re: 行ってきました
私が行った頃はまだ桜早かったですからねー。
造幣局も結局行けませんでした。
そうそう、話してる方の時間の方が長かったですね、多分(笑)。
かなり前から見つけてはいたんで、もうちょっと早めに行っておけば…と思いましたが、別にケーキバイキングで宣伝してもお店が持ち直したとも…。
というか、話に出るくらいの人数は行ってたんですね~。
大阪は見てる人が多いとはいえ、ちょっと意外です。
2013/04/01(月) 04:34 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
行ってきました
桜見物を兼ねて京都カトレアと大阪J-ONEに行ってきました。

J-ONEは種類が少なったけどケーキは素朴ながら美味しかった。そして店員さんはお話好きでケーキを食べるのに集中できないくらい話込んで楽しい時間を過ごすことができました。

本当は宿を守山にとったのでハリエに行くつもりだったのてすが4月26日に閉店するということでしたので良い機会でした。

店員さんとお話の中で主様がブログで
お店の紹介をしてくれて、そのおかげて
お客さんがけっこう来てくれたと、とても感謝してましたよ。あと半年早く来て
紹介してくれたらとも。。。。。話してました。

とても接客がよいお店でしたので閉店は残念です・・・

失礼しました。。。m(_)m
2013/03/31(日) 21:50 | URL | モーニング息子。 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あらまー、なんと閉店してしまうんですかー…。
最後の大サービスだったと思った方が良いですかねー…。
何にせよ、行っておいて本当に良かったです。
2013/03/31(日) 05:15 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
本日、いって来ました!
店員さんが気さくで色々聞けて楽しかったです。
残念なことに、4月26日で閉店だそうです。
2013/03/30(土) 22:57 | URL | 匿名 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
全然宣伝らしきものもありませんから、地元の人でも気づきにくそうですよね…。
頻繁にブログ更新とかしてれば、引っかかりやすくなって気付く人も増えてきそうな気がしました。
2013/03/26(火) 07:21 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
近所にこんな店があったなんて、灯台下暗しでした。私の今週はシナモニとカトレアの予定です。今後もレアな情報楽しみにしています。
2013/03/25(月) 20:17 | URL | 草食おじさん #-[ 編集]
Re: さすが!
>モーニング息子。さん
行く場所の判断はお任せしますけど、飛行機ですか…?
なんか両方の空港までにかかる時間と交通費を考えたら、新幹線の方が安く済んで、移動の無駄がない分下手したら早く目的地に着くような気がするんですけど…。

>彩花さん
いえいえ、過去に随分お世話になっていますので(笑)。
書きませんでしたけど、店員さんは2名とも男の方ですよ。
言葉を借りるなら、キップのいいアンチャン、ですかね~。
ってキップのいいって、江戸っ子に使う言葉だった気もしてきましたが(笑)。
2013/03/25(月) 20:01 | URL | touminkuma #RatPIp5E[ 編集]
さすが!
これも私は見つけられませでした!さすがです
この頃お店の情報を提供できず申し訳ありません^^;

下町のオバチャン風のキップのいい店員さんですね~
2013/03/25(月) 12:56 | URL | 彩花 #-[ 編集]
今週関西。。。
いつもお世話になっております。
土曜日カトレアに行きます。
日曜日は守山のクラブ ハリエと思っていましたが、こちらのお店とても
おもしろそうですね。。。。
どうしようかなと思ってます。
帰路は伊丹から飛行機なんで予定変更しようかと。。。
2013/03/25(月) 10:22 | URL | モーニング息子。 #-[ 編集]
コメントを投稿する (名前は空欄でも書き込めます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://touminkuma.blog80.fc2.com/tb.php/1387-635372dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~ All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ